おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

PC・モバイル・ガジェット

2台持ちでもスマホでキャリアメールを送受信

更新日:

電話・メール専用端末(ガラケー)と、データ通信専用端末(スマホ)のように携帯を2台持ちすることで、携帯代が節約できるということをこの前の記事で書きました。

この持ち方の場合、お小遣いサイトなどでガラケーに届いたメールに記載されているリンクをクリックする場合に困るかもしれません。データ通信用端末はスマホですので。

携帯に届いたメールをPCに転送するなどといった方法もありますが、やはりスマホでキャリアメールの受信を行いたいと思うような気がします。

もちろんその方法はあります。
(docomoでの話です。ちょっと他のキャリアはわかりません)
ちょっと敷居が高いかもしれませんが。

その方法は、imode.netと、imotenというメール転送プログラムを利用する方法です。

imode.netはdocomoのメールをWEB上で送受信できる仕組みです。

imotenは、javaのプログラムで、imode.netのメールボックスを監視し、メールが届けば別のメールアドレスに転送してくれます。

gmailからdocomoのメールアドレスとして送信も可能ですので、gmailをdocomoのキャリアメールとして送受信できる画期的なプログラムです。

imotenの利用は常時起動しているサーバが必要です。

javaですのでマルチプラットフォームでの利用が可能です。

imode.netは月額210円かかったはずですが、ガラケーでの送受信をやめ、ガラケーの受信を選択受信にし、ガラケーを電話専用端末にすれば、料金的にはそんなに変わらないのではないかと思います。

ちなみに私の場合は、この仕組みを利用した方が若干安かったです。

現在は、コスト面を考え、まずは1年間無料利用できるamazon ec2に載せているubuntu上で運用しています。
噂では、2013年中にSPモードメールに代わり、ドコモメールなるクラウドサービスが開始され、PCでも送受信できる仕組みが導入されるということですので、imode.net不要で送受信できる日が来ることを期待しています。

ただ、プロトコルがdocomo独自仕様ということらしいので、またimotenのように仲介のプログラムが必要になるような気がしています。

amazon ec2上のubuntuにimotenを導入する話はまたいつかしたいと思います。

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.