おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

オススメ商品

書き込む箇所を最小限にするならキャンパスダイアリーのウィークリー・バーチカルタイプがオススメ!

投稿日:

Unsplash / Pixabay

9/1に2017年のほぼ日手帳の発売が開始され、今回は2年ぶりにほぼ日手帳にしようと考えておりましたが、色々と検討した結果、今回はキャンパスダイアリーのウィークリー・バーチカルタイプを購入しました。

メリット・デメリット

メリット

書き込む箇所が1か所で済む

他の手帳だと、マンスリーとウィークリーがセットになっているようなものが多いですが、この手帳は潔くウィークリーのみのスケジュール帳となっています。

私の場合、マンスリーに書いたり、ウィークリーに書いたりしていて片方にしか書けていない、なんてこともありますので、予定の確認漏れが発生しないように1か所のみに予定が書き込めるほうが好都合でした。

Googleカレンダーにも予定を書き込んでいるので、1つでも予定を書き込む箇所は減らしたいです。

マンスリーより1日の予定を書ける領域が広い

1か所にだけ書き込めるならマンスリーでも・・・となりそうなところですが、マンスリーだとちょっと書くところが狭い、というところがあったので、書き込むならウィークリーで、なおかつ時間の予定を書くならバーチカルのほうがうまく書けると思いましたのでバーチカルタイプにしました。

[amazonjs asin="B01IVGBAYE" locale="JP" title="コクヨ 手帳 2017 キャンパスダイアリー 1月始まり A5 ウィークリー バーチカル コバルトブルー ニ-C105CB-17"]

ノートページが少ない

この手帳はノートページがたったの3ページしかありません。つまり、ほとんどがスケジュールを記入するページで無駄がないということです。

私は、別途A5のノートをセットにして持ち歩く予定なので、ノートページは全然いりません。
[amazonjs asin="B016DNW66S" locale="JP" title="コクヨ キャンパスノート 方眼罫 無線とじ A5 80枚 ノ-108S5-D"]

コクヨの80枚のA5ノートを合わせれば最強だと思っています。

デメリット

一覧性が下がる

マンスリーに比べ、やっぱり予定を一度にさらっと確認することは難しくなります。これは少々慣れが必要かな、と思っています。Googleカレンダーとあわせて一覧性を確保したいと思います。

ちなみに、手帳ケースは前から愛用中のほぼ日手帳のジッパーケース(カズン)を継続して使用予定です。

参考ほぼ日手帳カバー(カズン)

-オススメ商品

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.