おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

マネー・お得

投資信託の配分変更とバランスファンドを選ばない2つの理由

更新日:

2013年2月頃から投資信託を始めましたが、

投資先を分けたり、株式以外へ投資することで
リスクをさらに分散することにしました。
世の中にはバランスファンドなる
分散投資ファンドが人気のようです。
その投資信託1本を買っておけば、
かってに分散投資してくれている、という感じのファンドです。
右も左もわからない投資初心者の私もそれでいいんかな~、、、
とか思いながら色々調べてみましたが、
しかし、以下の理由から、複数のファンドを組み合わせて
ポートフォリオを組むことにしました。
バランスファンドを選ばない理由

①自分で投資先や配分を決められない

バランスファンドでは、そのファンドが決めた配分にしたがって、
分散投資をするので、自分で決めるということは出来ません。

決められない方にはもちろん関係有りませんが、
私は自分で決めた配分でポートフォリオを組もうと思ったので、
バランスファンドを選びませんでした。

自分では不要と思った国内債券に投資したくない、と思っても
バランスファンドに組み込まれている、といったことが
ありますので、やはり自分で組んだ方がいいかな、とか思いました。

②信託報酬が自分で組むのと比較して高い

目をつけていたバランスファンドに『SBI資産設計オープン(スゴ6)』がありました。

もちろんこのファンドの信託報酬は安いですが、
これをSMTインデックスシリーズで組み合わせることを考えると、
そちらの方が安いです。

以上の理由から、複数のファンドを組み合わせることにしました。

2月から積み立てている投信はSMTインデックスシリーズの
株式関係(TOPIX、グローバル、新興国)で組み合わせていましたが、
4月末からはさらにSMTインデックスシリーズのファンドを追加し、
リバランスすることにしました。

2013年4月からの投資先と配分

4月からの投資先は以下のような感じです。
ファンド名
配分
SMT TOPIXインデックス・オープン
27.5%
SMT グローバル株式インデックス・オープン
32.5%
SMT 新興国株式インデックス・オープン
7.5%
SMT グローバル債券インデックス・オープン
18.75%
SMT 新興国債権インデックス・オープン
8.75%
SMT グローバルREITインデックス・オープン
5%
インデックス投信ということで長期投資を想定しています。

まずは1年間、頑張ってみようと思います。

-マネー・お得

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.