おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

PC・モバイル・ガジェット

【2014年版】私が重宝しているアプリ7選

更新日:

Androidユーザとなって3年余りが経過しました。そんな私が現在インストールしているアプリの中から重宝しているものを厳選してみました。

1.nohana

ノハナ(nohana) - 毎月1冊無料フォトブック
nohana
価格:無料  平均評価:3.8(366 件)

nohanaはテレビでも紹介されたフォトブック作成アプリです。月に1冊まで無料(別途送料90円)という太っ腹なサービス展開をしています。

子供が生まれたタイミングと合わせて使用を開始しました。今のところ、月に1冊締め切りギリギリに作成・注文ができています。

利用層はやはり子供がいる家庭の方々だと思います。もちろん、イベントのフォトブックを作ったりするという使い方もアリかと思います。

フォトブックの作成にあたり、スマホ、あるいはタブレットのアプリを介さなければならないというのはちょっとしんどいところではありますが、一眼レフで撮った写真をスマホからアップロードする、というワザがちゃんと使えるので、品質としては◎です。

ちなみに、1ファイルの上限は10MBまでです。超える事はそうないでしょうが。

あと、サポートに確認したところ、透過PNGの印刷にも対応してます(透過部分は着色されない)ので、
1ページに複数の写真を載せる、ということもうまくやればできそうですね。やったことないですけど。

2.Pocket

Pocket
Tim Clark
価格:無料  平均評価:4.6(6,390 件)

Pocketはパスワード管理のアプリです。このアプリ自体はマスターパスワードでロックできます。

パスワードDB自体は自分のDropBoxに保管されます。(※なのでDropBoxのアカウントが必要です。)
万が一DropBoxのアカウントが乗っ取られた場合でも、PocketのマスターパスワードでDBは暗号化されてますのでまだ大丈夫。

万が一に備え、マスターパスワードは覚えられる限り長い文字列のほうがいいでしょうね。あと、DropBoxのパスワードとは別にしとくほうがいいでしょう。

ちなみに、Windows用のアプリもあるので、PCでもラクラク入力が可能です。

3.マネーフォワード

家計簿アプリ:マネーフォワード-かんたん家計簿で節約!
Money Forward, Inc.
価格:無料  平均評価:4.5(1,186 件)

マネーフォワードは、口座情報を一つにまとめるWebサービスのAndroidアプリ版です。Webサービス自体は高いセキュリティ性を確保しています。

Webサービスの説明になってしまいますが、私の使い方は、口座の現在の状況をパッと把握するというもので、家計簿としては使ってません。
というのも、1つの支払いに対し、複数の費目を割り当てられないという問題(といってもクレジットの支払いなどは支払い単位にしか分けられてないから仕方ないんですが)があるからです。

家計簿は次の項のCashFlow Freeと、マスターマネーを使ってます。

4.CashFlow Free

CashFlow Free
Takuya Murakami
価格:無料  平均評価:4.1(234 件)

CashFlow Freeは家計簿アプリです。

このアプリの一番のポイントは入力内容をOFXで出力できるところです。

出力したOFXファイルをマスターマネーを使用して取り込みます。私は分析などは基本的にマスターマネーを使用してやるようにしてますので、この使い方が合っているなと思います。

5.GTasks

GTasks: To-Do List & Task List
Appest Inc.
価格:無料  平均評価:4.4(31,671 件)

GTasksはGoogle Tasksと連携するタスク管理ツールです。完全にTODOとして使っています。

6.ジョルテ

ジョルテ - カレンダー&システム手帳
Jorte Inc.
価格:無料  平均評価:4.4(121,561 件)

ジョルテはカレンダーアプリです。

特徴としては、Googleカレンダーと連携できるところです。Google標準のアプリより見やすいため、非常に重宝しています。

7.Noomウォーク

Noomウォーク: 24/7 歩数計
Noom Inc.
価格:無料  平均評価:4.2(27,963 件)

Noomウォークは歩数計アプリです。

運動量の把握のためにも、自分の歩数を管理するアプリを入れようかなと思い導入しました。

ちなみに平日は1万歩前後歩いてます。悪玉コレステロール値が高いのでがんばっています(笑)

最後に

私はゲームアプリなど全然入れないタイプなので、だいたいこんな感じのアプリを使っています。

もちろん、基本的なアプリ(Gmail、FaceBook、LINE、Twitter、Chrome)は重宝しまくってますが、ここではちょっと基本的、という観点から離れた視点で書いてます。

2014年版と書いていますが、来年も上記のアプリが不動のポジションを確保しているかもしれません。

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.