おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

PC・モバイル・ガジェット

節約したい家庭がさらにトクする格安SIM「mineo」の4つの特長

更新日:

毎月の固定費の削減を目指して格安SIMへと手を伸ばす方が増えてきました。でも、その格安SIMも色々な会社がサービスを提供していてどこにすればいいか迷ってしまいますよね。

そんな格安SIMの中でも、家族での利用を考えてらっしゃる方ならば、ちょっとでも安くなる『mineo』をおススメします。

今回は節約したい家庭が選ぶべき格安SIM『mineo』のオススメポイントをご紹介します。

なお、より節約したい方向けに『DTI SIM』の格安SIMもありますが、快適使用には難ありとの口コミを見かけますのでご利用の際はご注意ください。

スポンサーリンク

mineoとは

http://mineo.jp/
公式mineo(マイネオ)|ドコモ・auどちらでも使えるおトクな格安スマホ(SIM)

mineoは、格安SIMを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)のケイ・オプティコムが提供する通信サービスです。MVNOとは、docomoやauといったキャリアから回線インフラを借りて、ユーザへ安く通信サービスを提供する業者のことです。

ケイ・オプティコムといえば関西でインターネットサービス「eo光」を提供しています。関西電力グループの会社で、信頼が持てます。

mineoのオススメポイント4つ

家族割で1回線あたり50円引き

節約を目指すご家庭にオススメできるポイントはズバリココです。

mineoは家族で使うと、最大5回線を対象として、1回線あたり50円引きになります。データ通信3GBのプランですと、900円-50円=850円/回線で使用できます。

豊富なデータプラン

データプランは500MBから始まり、最大30GB/月のプランが利用可能です。家族で月々の通信量が異なると思いますので、それぞれの通信量に応じたプランを柔軟に選択することができます。

基本データ容量 月額料金
500MB 700円
1GB 800円
3GB 900円
6GB 1,580円
10GB 2,520円
20GB 3,980円
30GB 5,900円

※上記は音声なしプランの料金です

もちろん、先述した家族割を適用すると、上記の料金から50円引きです。

1ヶ月の一般的なデータ使用量ってどれくらい?

OCNモバイルONEのページによると、70.4%の方が1GB未満、90.6%の方が3GB未満のデータ使用量という調査結果がでているようです。

参考「データ通信量」って何?どのくらい必要?(OCNモバイルONE)

ちなみに私自身は、通勤中と昼休みにネットサーフィン、Web漫画閲覧、ニュースアプリの利用などで使用しており、毎月2GB以上3GB未満のデータ使用量といったところです。一方妻は、基本家で、子どもと出かける時はWi-Fi環境下にいるので基本的に1GB未満です。ご参考まで。

データの繰り越し・パケットシェアにも対応

余ったデータ容量は、翌月まで繰り越して使用することが可能です。さらに、パケットシェアの機能もありますので、家族が使いすぎた分を、自分の繰り越しデータ容量でまかなう、なんてこともできるので無駄がありません。

ネットワーク増強もしっかり対応

人気になって利用者が増えてくると、どうしても回線速度が落ちてきて利用者に不満がでてきてしまいます。そうしたときでも、mineoはしっかりと増強対応をしてくれ、利用者が快適となるよう頑張ってくれるので好感が持てます。

 

いかがでしたか?

今回は、「節約したい家庭がさらにトクする格安SIM「mineo」の4つの特長」についてご紹介しました。

mineoなら、安く使える格安SIMがさらに安く、そして快適に利用することができます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.