おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

PC・モバイル・ガジェット オススメ商品

コスパ最強維持!Oneplus 6Tの4つのおすすめポイント【バッテリー大幅UP】

投稿日:

先日妻のスマホをOneplus 6に買い替えましたが、自分の分の買い替え歯を食いしばって耐えていました

だってZenFone 3を使ってまだ2年経ってなかったから・・・

どうせ待つならさらに新しい機種への買い替えを検討しようと思い、この時期までなんとか耐えました。

そして、ついに満を持して発表されましたね、『Oneplus 6T』。

ちなみにボクはこの機種への買い替えを決めました

今回は、今の自分にとって最高の機種として購入を決めた『Oneplus 6T』の主要スペックおすすめポイント購入方法価格などをまとめたのでご紹介します。

コスパ最高超魅力的ですよ!

 

Oneplus 6Tの主要スペック!

まずは、Oneplus 6Tの主要なスペックを確認していきましょう。

主なスペックは以下のとおりとなっています。

OSAndroid 9.0(Oxygen OS)
CPUSnapdragon 845
メモリ6/8GB
ディスプレイ6.41インチ 19.5:9 Full HD+ AMOLED
カメラメイン:16MP + 20MP
前面:16MP
内蔵ストレージ128/256GB
縦横サイズ157.5 x 74.8mm
重量185g
無線LAN11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
バッテリー容量3,700mAh
防水生活防水程度
Bluetooth5.0
NFC
DSDS対応(DSDV注意)
対応バンド「Oneplus 6Tの対応バンド」参照
その他Qi非対応
イヤホンジャック無

内蔵ストレージは64GBのモデルが無くなっており、メモリ6GB/ストレージ128GBが最低スペックになっています。

重量はOneplus 6の177gから8g増えています。これぐらいは許容範囲ですね。

今回のモデルの前回からの変更点として、イヤホンジャックが無くなっています。ついにこの時がきたか、という感じです。

イヤホンジャックが無くなった代わりに、バッテリーの容量が大幅にアップしています。バッテリー容量についてはおすすめポイントに書いています。

 

Oneplus 6Tの4つのおすすめポイント!

続いて、いよいよOneplus 6Tのおすすめポイントをご紹介します。

バッテリー容量大幅UP!

Oneplus 6Tのバッテリー容量はなんと3,700mAhになりました。

前作『Oneplus 6』の3,300mAhから約12%もUPしています。

 

GSMArenaによるバッテリーテスト結果はなんと90hを記録しています。

ボクにとってはOneplus 6とOneplus 6Tを比較した中で一番の魅力ポイントです!

 

水滴ノッチ

Oneplus 6Tのノッチデザインは『Waterdrop notch』と表現されており、水滴を垂らしたぐらいのノッチサイズとなっています。

Xiaomi Mi Mix 3やOppo Find Xのようなスライドデザインのタイプとは違う方向性ですが、ボクとしては絶対にこっちの方向性のほうが良いと思っています。

といっても無駄なギミックが少ない分故障率が低そう、という単純な理由ですが。

スライドだとそこにホコリが入ったりするかもしれませんしね。

 

ディスプレイ指紋認証

Oneplus 6Tの指紋認証センサーディスプレイに埋め込まれています

Oneplus 6では背面にセンサーを備えていたので今回は新たな挑戦ですよね。

こちらの動画で指紋認証に関するレビューなどを行っているようです。

一旦画面をオンにしてから指紋認証、という流れになるのが少々手間がかかる部分と感じてしまうかもしれません。

しかし、スマホを持ち上げるなどの動作に反応して画面を自動的にオンにする『アンビエント表示機能』を活用するなどすればその辺も余裕で埋められる範囲だと思っています。

 

NightScape

Oneplus 6TのカメラのハードスペックはOneplus 6から特に変わっていないように見受けられます。

ソフトウェア面で進化を遂げているようで、特に夜景に強いNightモード(NightScapeと呼ばれています)を備えたようです。

NightScapeのレビューも観ましたが、確かに夜景にも強くなっていることが見て取れます。

また、この機能はなんとOneplus 6でも利用可能となっているみたいです。

 

夜景に関しては今話題のGoogle Pixel 3が備えるNight Sightと比較しているような動画もあります。

夜景に関してはPixel 3に軍配があがりますね・・・
でもOneplus 6Tのカメラもとってもキレイ!

 

Oneplus 6Tの価格と発売日は?

Oneplus 6Tは2018年11月1日発売が開始されました。

上記は米国での発売日で、欧州11月6日に発売開始です。

GearBestやBanggoodのようなサイトで定価で販売されるのはまだ先のようです。

 

Oneplus 6Tの定価549~629ドルとなっています。

最低スペックがOneplus 6より向上(ストレージが128GBから)しているので最安価格が20ドル上がっていますが、同一メモリ、ストレージ容量の条件では定価据え置きとなっています。

消費者にとってはとてもありがたいですよね!

 

Oneplus 6Tの対応バンドは?

Oneplus 6Tの対応バンドは以下のとおりとなっています。

4GFDD-LTEB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 /B13 / B17 /
B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B29 / B30 / B32 / B66 / B71
TD-LTEB34 / B38 / B39 / B40 / B41 / B46
3GWCDMAB1 / B2 / B4 / B5 / B8 / B9 / B19
TD-SCDMAB34 / B39
CDMA EVDOBC0 / BC1

Oneplus 6と同様に、3GのBand 6に対応していないという記載がありますが、おそらく今回も問題なく掴めると思います。3GのBand 5はBand 6を内包していますし、ハードもほぼ変わらないので今回からダメとは考えにくいです。

ということで、Oneplus 6T3大キャリアの主要バンドに対応してくれていると思われます。

 

各キャリアの対応バンドはコチラの記事でご確認ください!
CHECK!
みんなは何で選んでる?スマホ選びの基準とは

今のスマホを買い替えたい!みなさんそれぞれのタイミングでそんなことを考えるかと思います。 でも、いったいどれを選んだらいいの?何を基準に決めればいいの?と困ってしまうことはありませんか? 今回はそんな ...

続きを見る

 

まとめ

いかがでしたか?

Oneplus 6T』はOneplus 6を超える魅力を持ちながらコストは維持し続けてくれる最強コスパスマホです。

特に、バッテリー容量の大幅UPによりスキがない端末に仕上がっています。

私も次に購入する端末はコレに決めました!

みなさまの最高のスマホ選びの参考になれば幸いです。

-PC・モバイル・ガジェット, オススメ商品

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.