おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット オススメ商品

SOUNDPEATS TrueCapsuleレビュー|バイオセルロース振動板採用でクリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン

SOUNDPEATS TrueCapsuleレビュー|バイオセルロース振動板採用でクリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン

 

こんにちは。コードをひっかける心配なく使える完全ワイヤレスイヤホンをすっかり愛用中、しすにし(@sysnishi)です。

気軽に使えるのがいいですよね!

SOUNDPEATSから最新の完全ワイヤレスイヤホン「TrueCapsule」が発表されました。

SOUNDPEATS TrueCapsuleはバイオセルロース振動板を採用し、自然でクリアな音質になっています。

IPX5の防水規格に対応し、タッチセンサーで直感的な操作が可能です。

加えて、単体で4時間、合計24時間のロングバッテリーで気軽に持ち出せる完全ワイヤレスイヤホンとなっています。

さっそく使い心地や音質をチェックしましたよ!

SOUNDPEATS公式動画

 

SOUNDPEATS TrueCapsuleの見た目をチェック!

SOUNDEATS TrueCapsuleはAppleのAir Podsと同様な形状です。

マットな質感指紋が付きにくそうなのが好印象です。

SOUNDPEATS TrueCapsuleの見た目をチェック

 

本体は約11gと軽量です。公式サイトの情報では片耳で5.4gとなっています。

SOUNDEATS TrueCapsule|本体は約11gの軽量

 

本体はバッテリー内蔵のケースに入れて持ち運びます。

SOUNDPEATS TrueCapsule本体はバッテリー内蔵のケースに入れて持ち運びます。

 

ケースの重さ38g超軽いですよ!
SOUNDPEATS TrueCapsule|ケースの重さも38gと超軽い

 

ケースの形状はAnkerのSoundcore Liberty Airと比べると横長で背が低いです。

SOUNDPEATS TrueCapsuleのほうが細長い分コンパクトでしかも軽いケースとなっています。

SOUNDPEATS TrueCapsule|AnkerのSoundcore Liberty Airと比べると横長で背が低い

 

ケースの背面にはmicroUSBのポートを備えています。そろそろtype-Cのポートを搭載していってほしいところですが、バッテリー容量が小さくそこまで高速な充電が必要ないので現状を維持しているのでしょう。

SOUNDPEATS TrueCapsule|背面にmicroUSBのポートを備えています

 

ケースのほかに、3つのサイズのイヤーチップ(1つは本体に装着済み)、充電ケーブル、説明書、カスタマーケアの紙、ロゴアップデートの案内が入っていました。

ロゴが新しくなってHTML 5みたいになってますね!

充電アダプタが無いので持っていない方は購入する必要があります。

SOUNDPEATS TrueCapsule|ケース以外の付属品

 

SOUNDPEATS TrueCapsuleの装着感や操作性、性能面をチェック!

続いて、SOUNDPEATS TrueCapsuleの装着感や機能面、性能面をチェックしていきます。

 

装着感をチェック

SOUNDPEATS TrueCapsuleは耳にしっかりとハマってくれ、少々の運動では落ちることはなさそうです。

3つのサイズのイヤーチップの中から自分に合ったものを選びましょう。
SOUNDPEATS TrueCapsule|しっかり耳にはまり落ちることはなさそう

 

操作感をチェック

本体をケースから取り外してしばらくすると自動でペアリングモードになります。

SOUNDPEATS TrueCapsule|ペアリングモード

撮影のためLEDライトを見ながら操作していますが、耳に装着した状態でも音声で「Pairing!」と女性の声が流れ、ペアリングモードの開始がわかるようになっています。

電源オン、オフ時にも「Power on!」や「Power off!」と流れますし、接続完了時には「Connected!」と流れるのでわかりやすいです。

 

本体背面がタッチセンサー(説明書ではマルチボタンと呼ばれています)になっており、直感的な操作が可能です。SOUNDPEATS TrueCapsule|タッチセンサーで操作

 

タッチセンサーの操作一覧

電源オン1.5秒長押し
電源オフ8秒長押し
再生/一時停止R側2回クリック
曲戻しL側1.5秒長押し
曲送りR側1.5秒長押し
電話受け/切るR側2回クリック
通話拒否R側1.5秒長押し
キャッチホンR側2秒長押し
音声アシスタントL側2回クリック

個人的にはイヤホン本体だけで電源のオン/オフができる点が他にはない素晴らしいところだと思っています。

もちろん、SOUNDPEATS TrueCapsuleにもケースから取り出して電源オン、ケースに戻して電源オフの機能も備わっていますよ!

 

性能面をチェック

IPX5の防水性能

SOUNDPEATS TrueCapsuleはIPX5の防水性能を備えています。

IPX5:あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない防水性能を示す規格

ジョギングやサイクリングなどのアウトドアスポーツ時の汗や雨も心配いらずです!

 

合計24時間のバッテリー持ち

SOUNDPEATS TrueCapsuleはイヤホン単体で4時間のバッテリー持ちを誇ります。

また、充電ケースはイヤホンを5回分充電できるので合計24時間の使用が可能です。

ケースと併用すれば充電のおっくうさからちょっと解放されますね。

 

安定、低遅延のBluetooth 5.0

SOUNDPEATS TrueCapsuleはBluetooth 5.0に対応しています。

これにより、低遅延、低消費電力、安定通信を実現しており、ワイヤレスイヤホンの基本性能を高めています。

コーデックは高音質なAACに対応していますが、残念ながらapt-Xには非対応です。

 

バイオセルロース振動板でクリアな音を表現、音質もグッド

振動版にはバイオセルロースを採用し、自然でクリアな音を表現してくれます。

3サイズのイヤーチップから自分にベストフィットなものを選んで使うとより音の世界に没入して楽しめます。

音は低音強めなどの着色無く、ナチュラルな表現

高音域でシャリシャリ感があるかな?と感じました。

必要に応じてイコライザーで好みの音に仕上げましょう!

 

ノイズキャンセリングテクノロジーで通話も快適

SOUNDPEATS TrueCapsuleはハイクオリティなマイクが搭載されているとともに、ノイズキャンセリングテクノロジーがビルトインされています。

通常の通話はもちろんLINE通話もバッチリな品質で快適な通話が楽しめました。

 

SOUNDPEATS TrueCapsuleレビューまとめ

今回は『SOUNDPEATS TrueCapsuleレビュー|バイオセルロース振動板採用でクリアな音質の完全ワイヤレスイヤホン』についてご紹介しました。

気軽に持ち出せてガンガン使える軽量設計、ケースとあわせて24 時間使用可能のロングバッテリーな完全ワイヤレスイヤホンに仕上がっています。

音質も申し分なく、クリアな音を届けてくれますよ!

ぜひ参考にしてくださいね。

 

この記事もおすすめ!

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 1

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 2

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 3

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 4

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

5

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット, オススメ商品

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.