おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

PC・モバイル・ガジェット

【ノッチなし】高コスパスマホ『Xiaomi Mi Mix 3』のおすすめポイント!

更新日:

Xiaomiから2018/10/25に新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。

前作に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品となっています。

今回はXiaomiの新型高コスパスマホMi Mix 3』の主要なスペックや、おすすめポイント価格などをまとめたのでご紹介します。

 

Xiaomi Mi Mix 3の主要スペック!

Xiaomi Mi Mix 3の主要なスペックは以下のとおりとなっています。

OSAndroid 9.0(MIUI10)
CPUSnapdragon 845
メモリ6/8/10GB
ディスプレイ6.39インチ 19.5:9 Full HD+ AMOLED
カメラメイン:12MP + 12MP
前面:24MP + 5MP
内蔵ストレージ128/256GB
縦横サイズ157.89 x 74.69mm
重量218g
無線LAN11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
バッテリー容量3,200mAh
防水無し
Bluetooth5.0
NFC
DSDS対応(DSDV注意)
対応バンドMi Mix 3の対応バンド」参照
その他Qi対応

CPUは前作「Mi Mix 2」と同じくSnapdragon 845となっています。まだ次の世代のCPUが出ていないのでここは仕方のないところです。

内蔵ストレージは64GBのモデルが無くなっているようです。

 

Xiaomi Mi Mix 3のおすすめポイント!

それでは早速Xiaomi Mi Mix 3のおすすめポイントを確認していきたいと思います。

Mi Mix 3はスライドデザインにより全面ディスプレイに

Xiaomi Mi Mix 3はスライドデザインを採用しています。それによりディスプレイの画面占有率は脅威の93.4%となりました。

同様にスライドデザインを採用している機種としてはOppo Find Xがあります。こちらも同程度の画面占有率となっています。

画面占有率の比較!

Xiaomi Mi Mix 393.4 %
Xiaomi Mi Mix 2S81.9 %
Oneplus 683.8 %
Oppo Find X93.8 %

スライドはマグネットの力で「カチッ、カチッ」って感じの気持ち良い動きをしてくれます。

↓こちらの動画の4:45~あたりで裏面も含めてわかりやすく映してくれています!

 

Mi Mix 3はインカメラを圧倒的に強化

Xiaomi Mi Mix 3のインカメラは24MP + 2MPデュアルレンズを採用しています。

前作Mix 2Sのインカメラは5MPのシングルレンズでしたので、インカメラにも力を入れていることがよくわかります。

 

インカメラの画素数比較!

Xiaomi Mi Mix 324MP + 2MP
Xiaomi Mi Mix 2S5MP
Oneplus 616MP

 

Mi Mix 3のカメラは高評価

Xiaomi Mi Mix 3のDxOMarkによるカメラの評価は103となっています。これは、現時点でランキングTOP 5に入るほどの高評価です。

Xiaomiのスマホのカメラは結構高評価のものが多く、今回は更なる進化を遂げているので期待大です。

 

カメラ評価比較!

Xiaomi Mi Mix 3103
Xiaomi Mi Mix 2S97
Oneplus 696

 

Mi Mix 3の8/10GB+256GBモデルは3大キャリアの主要バンドに対応

Xiaomi Mi Mix 3の対応バンドはモデルによって分かれています。

このうち、メモリが8GBまたは10GBで、ストレージ容量が256GBのモデルについては、docomo、au、softbankの3台キャリアの主要バンドに対応しています。

また、メモリ6GBまたは8GB、ストレージ容量128GBのモデルの場合でも、softbankの主要バンドに対応していますので、softbank系のキャリアを使用している方はどちらを選んでも大丈夫です。

softbank系の格安SIM情報はコチラ!
CHECK!
価格を比較!高コスパ中華スマホと相性バツグンのsoftbank系格安SIM

みなさんは格安SIMをつかっていますか? MMD研究所の2018年3月の調査によると、Y!mobileを含めて13.9%のユーザが格安SIMをメインで利用しているとのことです。 参考2018年3月格安 ...

続きを見る

 

各キャリアの対応バンドはコチラの記事でご確認ください!
CHECK!
みんなは何で選んでる?スマホ選びの基準とは

今のスマホを買い替えたい!みなさんそれぞれのタイミングでそんなことを考えるかと思います。 でも、いったいどれを選んだらいいの?何を基準に決めればいいの?と困ってしまうことはありませんか? 今回はそんな ...

続きを見る

 

Mi Mix 3の対応バンド

メモリ8/10GB+ストレージ256GB版

4GFDD-LTEB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 /B13 / B17 /
B18 / B19 / B20 / B25 / B26 / B28 / B29 / B30 / B66
TD-LTEB34 / B38 / B39 / B40 / B41
3GWCDMAB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B6 / B8 / B9 / B19
TD-SCDMAB34 / B39
CDMA EVDOBC0 / BC1 / BC6 / BC10

 

メモリ6/8GB+ストレージ128GB版

4GFDD-LTEB1 / B2 / B3 / B4 / B5 / B7 / B8 / B12 / B17 / B20
TD-LTEB34 / B38 / B39 / B40 / B41
3GWCDMAB1 / B2 / B4 /B5 / B8
TD-SCDMAB34 / B39
CDMA EVDOBC0

 

5Gネットワーク対応モデルも存在するようなニュースを見かけましたが、公式サイトを見てもよくわかっていません・・・

まぁ今対応してもあまり直近で恩恵を受けられることはないので気にしなくてもいいのかなと思っています。

Mi Mix 3はメモリ10GB版も登場

スマホに搭載されるメモリの容量はどんどん大きくなっており、6GBのモデル、8GBのモデルが当たり前のように出てきており、もはやそれがスタンダードのような状態になってきていました。

そしてXiaomi Mi Mix 3では、ついに10GBのメモリを搭載するモデルを発表しました。

果たして今そこまでのメモリ容量を欲している人がいるのか?という点はありますが、さまざまなニーズにも応えられるモデル体系になっていますね。

 

Mi Mix 3のQiは10W対応+Qi充電器が標準付属

Xiaomi Mi Mix 3はQiに対応しており、10Wでの急速充電が可能になりました。

Mix 2Sでは7.5Wでしたので、そこからさらにスペックアップしました。

しかも、Qiの充電器が標準の付属品としてついてきます。XiaomiはQiの充電を強く推してきていることが伺えます。

 

Qi比較!

Xiaomi Mi Mix 310W
Xiaomi Mi Mix 2S7.5W
Oneplus 6非搭載

 

Mi Mix 3はQC4.0+に対応

Xiaomi Mi Mix 3は有線による充電もスペックアップしています。QC4.0+に対応しており、QC3よりも高速に充電することが可能となっています。

QC3は最大18W、QC4.0+は最大28Wでの充電ができます。QC4.0+は、QC4.0に加えてより効率よく、しかも低温での充電が可能となっている規格です。

QC4.0+(4.0も)はUSB-PDを内包しているため、USB-PD対応の充電器で急速に充電することが可能です。

 

有線充電比較!

Xiaomi Mi Mix 3QC4.0+
Xiaomi Mi Mix 2SQC3
Oneplus 6dash charge(独自規格)

 

Xiaomi Mi Mix 3付属の充電器はQC3に対応しているもののようですので、より急速に充電する場合にはUSB-PD対応の充電器などを購入する必要があります。

 

Xiaomi Mi Mix 3のココだけは気になる懸念点

今回もかなりの魅力ポイント満載のXiaomi Mi Mix 3ですが、2点だけ気になるところがあります。

Mi Mix 3は大型化+重量化

1つ目は、とにかく重くなっているという点です。今回は、サイズ的には前作から縦のサイズが7.8mm大きくなりました。

さらに、重量が前作より26gアップしてしまいました。もしかするとスライドデザインの影響とかかな?と思っています。

ただし、大型重量級のXperia XZ2 Premiumほどの重さはありませんので安心です。

重量・サイズ比較!

Xiaomi Mi Mix 3218 g
Xiaomi Mi Mix 2S192 g
Oneplus 6177 g
Xperia XZ3193 g
Xperia XZ2 Premium236 g
Xperia XZ2198 g
Xiaomi Mi Mix 3157.89 x 74.69 mm
Xiaomi Mi Mix 2S150.9 x 74.9 mm
Oneplus 6155.7 x  75.4 mm
Xperia XZ3158 x 73 mm
Xperia XZ2 Premium158 x 80 mm
Xperia XZ2153 x 72 mm

ちょっと重めのXperia系の機種とも比較してみました!

Mi Mix 3のバッテリー持ちが気になる

2つ目はバッテリーの持ちです。GSMArenaでの前作のバッテリーテスト結果は59hというものでした。

Mi Mix 3のバッテリーテストの結果は現時点では出ていませんが、今回はどうなのか非常に気になるところです。

バッテリー容量が前作より200mAh少なくなっていますが、ほかの機種と比べて少ないわけではありませんが、前作の結果からするとちょっと不安です。

この辺はGSMArenaのテスト結果が発表されるのを待ちたいと思います。

重量・サイズ比較!

Xiaomi Mi Mix 33,200 mAh
Xiaomi Mi Mix 2S3,400 mAh
Oneplus 63,300 mAh
Xperia XZ23,180 mAh
Xiaomi Mi Mix 3未確認
Xiaomi Mi Mix 2S59h
Oneplus 676h
Xperia XZ288h

 

Xiaomi Mi Mix 3の発売日と価格は?

Xiaomi Mi Mix 2は11月1日から発売開始のようです。

価格は以下のとおりとなっています。

Xiaomi Mi Mix 3の価格

モデル価格
6GB + 128GB3299元(53,270円)
8GB + 128GB3599元(58,120円)
8GB + 256GB3999元(64,580円)
メモリ10GBのモデルの発売はまだ先のようですね!

ハイスペックなのにかなり低めの価格帯となっており、かなりの高コスパです。

ココまで低価格に抑えてくれるのは大変ありがたいですね!

 

gearbest等のECサイトでも取り扱いが開始されると思いますが、公式サイトの定価より高い状態で販売されることが想定されますので、定価以下で買うにはしばらく待つ必要がありそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、「【ノッチなし】高コスパスマホ『Xiaomi Mi Mix 3』のおすすめポイント!」についてご紹介しました。

Xiaomi Mi Mix 3は2018/10/25に発表された高コスパスマホです。

先進的なスライドデザインを採用することでノッチを無くし全面をディスプレイにすることに成功しました。

重量感バッテリー持ちは正直気になるところですが、カメラQiの強化など、前作からしっかりスペックアップしています。

価格バッチリ抑えてくれているので消費者にも優しいスマホです。

みなさまの次のスマホ選びに役立てばうれしいです。

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.