PC・モバイル・ガジェット

Mi Smart Band 6レビュー|全画面化でさらにディスプレイが大きく。SpO2も測れてワークアウトも30種類に大幅アップ!

Mi Smart Band 6グローバル版がついに発売になったので早速購入してみました。

一時的に中国版のみが在庫ありの状態となっていましたが在庫が復活したので即注文。

GW中に届いてくれることを期待しましたが残念ながら到着したのはGW明け初日でした。

今回はAliExpressで購入しました!

ただ仕事が落ち着いて時間がとれたのでしっかりレビューしたいと思います。

余談ですが今回からMi 「Smart」 Bandの表記にしてみました。グローバル版はMi BandではなくMi Smart Band(日本はMiスマートバンド)に統一したそうな気がするのでそれに合わせたいと思います。

Mi Smart Band 6の外観・付属品をチェック

まずは恒例のパッケージの内容物一式をチェックします。

Mi Smart Band 6の内容物は5と変わらず以下のとおりです。

内容物一覧

  • 本体・バンド(黒)
  • 充電ケーブル
  • マニュアル(英語他)※日本語なし
Mi Smart Band 6 内容物一式

毎回シンプルでイイ感じ。マニュアルがだんだん分厚くなっていっている気がします。

グローバル版のマニュアルは日本語での記載はありません。↓の記事で詳しくまとめているので設定に困ったら確認してみてください。

重さは5から1gアップ(誤差?)しバンド込みで24g、本体のみで13gでした。

バンド込みで単3乾電池1本とだいたい同じ重さです。

Mi Smart Band 6はバンド込みで24g
バンド込みで24g
Mi Smart Band 6本体は13g
本体のみだと13g

サイズ感は5と変わらずサイドも5と同じですので5のときに使用していたバンドをそのまま使えます。

裏面についてはセンサーの種類が4、5から進化しており配置が変更に。

Mi Smart Band 6の外観を旧機種と比較①
サイズは5と変わらず
Mi Smart Band 6の外観を旧機種と比較②
サイドも5と変わらず
Mi Smart Band 6の外観を旧機種と比較③
センサーが5から進化

5とサイズは同じですがディスプレイが全面に広がりました。

5は画面下部がホームボタンになっていましたが、Mi Smart Band 6ではその部分もディスプレイになっています。

Mi Smart Band 6は全画面化で5よりさらに大画面化
5よりさらに大画面に!

Mi Smart Band 6のセットアップは変わらず簡単

Mi Smart Band 6を使うためにはまずセットアップが必要です。

これまでのシリーズから変わらず簡単な手順で設定できるようになっています。

また以前の機種での設定を引き継げますので機種変更の方はペアリング後すぐに使用可能。

セットアップ方法がよくわからない方も↓の記事を見ればきっと大丈夫なはずです。

Mi Smart Band 6のペアリングは相変わらず簡単①
まずはペアリング
Mi Smart Band 6のペアリングは相変わらず簡単②
OKするだけ!

セットアップの前にまず充電が必要かもしれません。

画像はバンドから本体を外していますがMi Smart Band 6は5と同じくバンドから取り外さずにそのまま充電が可能なので充電の時もラクラクです。

Mi Smart Band 6はバンドを取り外さず充電可能
バンドを取り外さず充電可能

【Android】Mi Bandageは現在未対応(5/9時点)

時間が経てばきっとアップデートで対応してくれると思いますが、現時点ではMi BandageがMi Smart Band 6に対応していません。

Mi BandageはAndroidでLINE通話等のアプリ通話の着信をバンドに通知させたい方に必須のアプリです。

Mi BandageがアップデートするまではMi BandageとMi Smart Band 6をペアリングすることはできないのでご注意ください。

Mi Smart Band 6はココが進化した

Mi Smart Band 6が5と比べて進化した部分をチェックしていきたいと思います。

SpO2(血中酸素飽和度)をチェック可能に!

Mi Smart Band 6はいわゆる「パルスオキシメーター」の機能を備えています。

これは新型コロナウイルスがきっかけで注目度が上がっており、低酸素血症をいち早く察知するのに役立つ機能です。

正常値は96-99%で、それを下回るような場合呼吸不全の疑いがでてきます。

Mi Smart Band 6はSpO2をチェックできる
SpO2をチェックできるぞ

さらなる大画面化で通知が見やすく!

Mi Smart Band 6は全面ディスプレイ化したことで5からさらに大画面になりました。

LINE通知は送信者の名前表示のレイアウトが変わっていますがそれでも5よりさらに大きい文字で見やすいです。

フォントも綺麗になってます!

Mi Smart Band 6のLINE通知
Mi Band 5のLINE通知
Mi Smart Band 5のLINE通知

ワークアウトが30種類に大幅増加!

Mi Smart Band 6ではワークアウトの対応種類が5の11種類からなんと約3倍の30種類へと大幅に増加しました。

Mi Fitのワークアウト設定画面でメインアクティビティ↔その他のアクティビティの入れ替えや並べ替えが可能。

よく使うワークアウトメニューをメインアクティビティに移動させて使いやすくカスタマイズしましょう。

Mi Smart Band 6のワークアウト①
ワークアウト1/3
Mi Smart Band 6のワークアウト②
ワークアウト2/3
Mi Smart Band 6のワークアウト③
ワークアウト3/3

睡眠時呼吸の質のモニタリング(ベータ機能)※確認中

細かくMi Fitの機能をチェックしていたところ、健康モニタリングメニュー内にベータ機能として「睡眠時呼吸の質のモニタリング」機能の存在を確認しました。

Mi Smart Band 6のベータ機能「睡眠時呼吸の質のモニタリング」
睡眠時呼吸の質のモニタリング機能

「睡眠時呼吸の質のモニタリング」は睡眠中の呼吸の質をチェックし点数化してくれる機能です。

どうやって計測・評価しているのかはよくわかりませんが睡眠の質が悪いような場合呼吸の質も相対的に下がるような気がします。

気休め程度かもしれないですが自身の健康的な生活の指標の一つとしてオンにしてみるのもいいのではないでしょうか。

睡眠時呼吸の質①
睡眠時呼吸の質①
睡眠時呼吸の質②
睡眠時呼吸の質②

Mi Fitの設定画面が整理されて使いやすく!

Mi FitのMi Smart Band 6設定画面は旧機種と比べメニューが整理されており使いやすくなりました。

1階層メニューを深くしたような形になりMi Smart Band 5の設定画面に比べスッキリしている印象です。

かなりスタイリッシュになってます!

Mi Smart Band 6設定画面
Mi Smart Band 6設定画面
Mi Smart Band 5設定画面
Mi Smart Band 5設定画面

Mi Smart Band 6レビューまとめ

今回はMi Smart Band 6をレビューしました。

ディスプレイが全画面化し通知の文字も大きく見やすくなっており、SpO2(血中酸素飽和度)のチェックができるようになるなど外観も機能も5からしっかり進化しています。

またワークアウトは30種類と前機種から約3倍に増加し、Mi Fitの画面も見やすくなるなど細かいところもしっかりアップデート。

現時点ではMi Bandageが非対応のためAndroidでのLINE通話の着信通知はできませんがアプリのバージョンアップを期待して待ちましょう。

この記事もおすすめ!

Mi Smart Band 6レビュー|全画面化でさらにディスプレイが大きく。SpO2も測れてワークアウトも30種類に大幅アップ! 1

Mi Smart Band 6グローバル版をレビュー!ディスプレイが全画面化し通知がさらに見やすくなりました。SpO2チェック機能やワークアウトの種類も前作から約3倍の30種類に増加するなど大幅アップデートしていますよ。

Mi Band 5パッケージ 2

こんにちは、Mi BandシリーズをMi Band 3の時代から愛用しているしすにし(@sysnishi)です。 つい先日リーズナブルで生活を快適・便利にするスマートウォッチ「Mi Band』の新シリ ...

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 3

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 4

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 5

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 6

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 7

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

-PC・モバイル・ガジェット