おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット オススメ商品

Anker Soundcore Liberty Airレビュー|完全ワイヤレスイヤホンの方が軽くて音質も良い、充電の手間も少ないって最高やん!

投稿日:

これまで完全ワイヤレス(左右分離型)イヤホンを探しては購入を検討し、そして結局は買わず・・・という日々を過ごしてきた私ですが、この度ついに完全ワイヤレスイヤホンの購入に至りました。

購入した商品はAnkerの『Soundcore Liberty Air』です。

SoundPEATSのQ12から乗り換えました!

 

Soundcore Liberty Air』は、単体で5時間駆動し、8000円未満というお手頃価格なイヤホンです。5時間駆動するとうたっていてこの価格以下に設定している完全ワイヤレスイヤホンはこれ以外に存在していません(あれば教えてください)。

そんなわけで今回はAnkerの「Soundcore Liberty Air」についてレビューします!

音質の評価は最近音楽関係の仕事を再開しはじめた妻にも協力してもらいました!

(素人のボクはそのへんでだんまりを決め込みます・・・)

 

 

Soundcore Liberty Airの外観・内容品は?

Soundcore Liberty Airの内容品

パッケージの中身は以下の通りです。

パッケージの中身

  • イヤホン本体+イヤーチップM
  • 充電ケース
  • micro USBケーブル
  • イヤーチップL/S/XS
  • 取扱説明書類

ココに注意

充電アダプタは付属していませんので持っていない場合には別途購入が必要です

 

Soundcore Liberty Airはカナル型!

見た目はApple のAirPodsに似ています。

しかし、Soundcore Liberty Airカナル型でカラーもホワイト、ブラックの2色のラインナップとなっています。

AirPodsと同じくIPX5の防水性能です。

 

Soundcore Liberty Airのイヤーチップは4種類

イヤーチップL/M/S/XS4種類あります。

デフォルトでMサイズのイヤーチップがセットされている状態です。

大体の人がフィットするイヤーチップが揃っていると思います!

 

Soundcore Liberty Airのペアリング・操作感

Soundcore Liberty Airは充電ケースから本体を取り出すと自動的に電源がONになり、ペアリングが開始されます。

Soundcore Liberty Airペアリング中・・・

↑のようにペアリング中は本体が白いLEDで点滅しますので、端末側でペアリング操作を実施します。

ペアリングが完了すれば、次回以降はケースから取り出すと自動的に接続してくれます。

なお、残念ながらマルチペアリングには非対応です。他の端末とペアリングしたい場合は、一度ペアリングを解除し、再度ペアリング操作が必要となります。

 

イヤホンの操作は本体の背面部分をタッチして行います。

使用前のフィルムに「Touch」と書いてくれているのでわかりやすかったです。

Soundcore Liberty Airはタッチで操作します

 

右側のイヤホンを2回タップ音楽の再生・停止です。

着信があったときに電話に出るようなときも同じ手順です。

これが基本動作なので、まずはこれだけ覚えれば大丈夫!

Soundcore Liberty Airのタッチ操作で再生・停止

 

Soundcore Liberty Airの操作方法

  • 右2回タップ・・・音楽再生/一時停止、電話に出る/終了
  • 右長押し・・・曲送り、着信拒否、イヤホン/スマホでの通話に切替
  • 左2回タップ・・・音声アシスタント起動

 

ココに注意

音量操作はスマホなどの端末側からのみ可能です。

 

なお、本体の電源をオフにするには充電ケースに収納するだけでOKです。

 

Soundcore Liberty Airはイヤホン片側5gちょい、ケース込で約57gと超軽量!

イヤホンは合わせて約11g

Soundcore Liberty Airはケース込みで約57g

Soundcore Liberty Airの重量は2つ合わせて約11gですので片側5gちょっとです。

これまで使ってきたSoundPEATSのQ12(約14g)より軽いので大満足です!

また、ケース込みでも約57gと、他の完全ワイヤレスイヤホンと比べても軽量となっています。

 

Soundcore Liberty Airのバッテリー持ちは単体で5時間、充電ケース込みで20時間!

Soundcore Liberty Airは単体で5時間バッテリーが持つというところが大きなポイントです。

さらに、付属の充電ケースを合わせて使えば合計で20時間のバッテリー持ちとなっています!

充電ケース込みで20時間のバッテリー持ち

これまで使用していたSoundPEATSのQ12は単体で6時間持ちますし、非分離型のワイヤレスイヤホンは他にも8時間超バッテリーが持つようなものもあります。

しかし、Soundcore Liberty Airは普段はケースで充電してやれば合計20時間持ちますのでこちらのほうが実はUSBケーブルを挿して充電する手間が少なくてすみます

 

これまではなかなか単体で5時間持つもので安いのがなかったので手が出せませんでしたが、お手頃な価格だったのでついに購入です。

(参考)単体で5時間もつ完全ワイヤレスイヤホン

他の製品の場合、1万円超えどころか2万円を超えるようなものばかりです。もちろんお金がある方は買えるのでしょうが・・・、というところです。

 

なお、充電ケーブルはUSB type-CではなくMicro USBです。ワイヤレスイヤホン業界はまだMicro USBのタイプが多いですね。

 

Soundcore Liberty Airは着け心地バツグン!

僕はMサイズがぴったり

妻はXSサイズがぴったり

Soundcore Liberty Airにはイヤーフックがありませんが全然落ちたりする気配はありません

カナル型ですので耳にしっかり入ってずれません。ジャストフィットです。

ボク(身長175cm)だとMサイズのイヤーチップがぴったりで、妻(身長150cm)だとXSサイズがぴったりサイズのようです。

イヤーチップが4種類あるからホント誰にでもフィットしそうですね!

本体サイズも小さめなので、耳穴の小さい妻でもいい感じのフィット感のようです。

 

Soundcore Liberty Airは音質もすこぶるグッド!

音質に関しては主に妻に評価してもらいました。

SoundPEATS Q12より良い評価でしたよ!

妻からの音質評価

  • リバーブ抑えめで音がクリア
  • 低音域がこもらない、しかも迫力が残されている
  • 低音~高音域まで全体的にスッキリまとまっている
  • 物足りない場合はイコライザで調整すればOK
  • 私もこれ欲しい

ボクも、全体的に音がクリアでいい感じだと思いました。

どのジャンルの曲の再生も卒なくこなしてくれる良いイヤホンです!

とりあえず今のところボクが使っています...。

なお、検証はコーデックをAACに変更してから実施しています。

AndroidならデフォルトコーデックSBCからAACに変えたほうが良いよ!

Soundcore Liberty AirのコーデックはSBC、AACに対応しています。

残念ながらapt-Xには非対応です...。

apt-Xに対応していないワイヤレスイヤホンを初めて使用しましたが、音質が悪いなんてことは全然感じませんでしたよ。

もちろん、iPhoneはAACに対応していればいいの問題ないですね。

Androidの場合ですと、おそらくペアリング時点ではコーデックがSBCになっていると思われます。

SBCだとAACより音質・遅延ともに悪くなるのでコーデックをAACに切り替えましょう

 

Androidのコーデック切り替え手順

コーデックの変更のためには開発者オプションを有効化させる必要があります。

設定→端末情報(機種ごとに異なるかもしれません)から端末の「ビルド番号」が確認できるページを表示します。

そして「ビルド番号」のところを連打です。

開発者向けオプションをオンにするには設定⇒端末情報から「ビルド番号」をタップしまくります

開発者オプションが有効化された際にはその旨が下の方に表示されますので迷うことはないと思います。

 

開発者オプションが有効になったら、設定→システム→開発者オプションから開発者オプションを表示し、真ん中のあたりまでスクロールします。

そうすると、Bluetooth オーディオコーデックという項目がありますので、それを選択し、コーデックをAACに変更します。

設定⇒システム⇒開発者向けオプションの真ん中らへんにBluetoothオーディオコーデックの項目があります

AACを選択します

 

ココに注意

aptXの選択肢がありますが、イヤホン側が対応していないので設定しても反映されません

端末側がBluetooth 5.0に対応していないとAACも選択できないというような噂も聞きましたのでご注意ください。(未検証)

ZenFone3で検証してみます。

 

設定が完了したら、一旦開発者オプションから抜けてもう一度開発者オプションに戻りBluetoothオーディオコーデックがAACに設定されていることを確認します。

設定後、一旦戻ってもう一回開発者向けオプションのBluetoothオーディオコーデックを確認し、AACのままとなっていることを確認します

以上でコーデックの変更は完了です。

 

Soundcore Liberty Airレビューまとめ

いかがでしたか?

Soundcore Liberty Air』は単体で5時間充電ケースを利用すると20時間バッテリーが持ち音質も素晴らしい完全ワイヤレスイヤホンです。

なおかつ価格も8,000円未満で、単体で5時間もつ完全ワイヤレスイヤホンの中では最安コスパに優れています

本体もケースも軽くて扱いやすいのに音質も良くて充電の手間も少なくて済む、そして価格も控えめなのでワイヤレスイヤホンをお探しの方みなさんにおすすめなイヤホンです。

この記事がみなさまの参考になれば幸いです。

この記事もおすすめ!

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 1

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 2

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 3

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 4

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

5

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット, オススメ商品

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.