おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

オススメ商品 雑記

Dell New XPS 13を購入しました

New XPS 132015年の年末に新しいノートPCを購入しました。

DellのNew XPS 13です。

自宅のデスクトップが初代Core iシリーズの代物で、何をするにももたついてしまい、ストレスしか溜まらないような状態のため、思い切って買い換えました。

はじめ、価格.comモデルを購入したのですが、いざセットアップを始めたとき、タッチパネルではないことに気づき返品、再購入するというハプニングもありましたが、無事に手元に届きました。

価格.comモデルはシルバーを頼みましたが、返品再購入時にはゴールドを注文しました。
レビューを見ていると「ゴールドいいよ!」的な記事が多かったというミーハーな理由です。

シルバー、ゴールドと実際に見た上で、やっぱりゴールドにしてよかったなと思っています。

いいところ

コンパクト大画面

New XPS 13は11インチサイズでありながら13.3インチの液晶を備えています。PCケースも11インチ用でピッタリです。

コンパクトさと、それなりの大きさを兼ね揃えているので、持ち運ぶのにためらいがなくなります。

軽量

コンパクトさに見合うだけの軽さで、タッチパネル対応でも1.29kgと、なかなかの軽さです。
NECのLAVIE Hybrid ZEROには負けますが...

かっこいい!

New XPS 13は、2015年度のグッドデザイン賞を受賞しています。
別にそれが理由で購入したわけではないですが、シンプルな見た目に控えめなゴールド色でカッコ良く、スタバでドヤ顔もできそうです(しませんが)

その他CPU、メモリ、ディスクなどは他のモバイルPCと変わりないので割愛しますが、CPUは妥協せずCore i7を選択しました。

イマイチなところ

軽さ、かっこよさを兼ね揃えたNew XPS 13ですが、それと引き換えに、不便と感じる点もあります。

映像の出力インタフェースが微妙

New XPS 13の映像出力インタフェースはMini DisplayPortしかなく、TVによくあるHDMIポートに接続するにもアダプタが必須です。

ただ、外出先でモニターに接続するような機会もそうないと思いますので、あまり気にする必要はないかなと思います。

キーボードの形状が特殊

コンパクトにしたが故に、キーボードの右側がギュッとしてます。
『-』『^』『\』『@』『Enter』『Backspace』などのキーが狭まっていますので、
これらのキーを多用される方にはちょっと打ち間違いが発生することがありそうです。
『-』『Enter』『Backspace』はそれなりに使用しますが、あまり打ち間違いは発生していません。

全体的に見て

非常にかっこよくて使いやすくて性能もバッチリという感じですので、PCの買い替えを検討している方には是非おススメしたい一品です。

この記事もおすすめ!

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 1

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 2

いろいろなスマホの登場が続き追いきれなくなるくらい豊作続きのスマホたち。 ハイコスパの素晴らしい端末を提供するXiaomiからも新機種が登場し、11/6の20時からGearBestで独占販売開始してい ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 3

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 4

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 5

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 6

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-オススメ商品, 雑記

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.