PC・モバイル・ガジェット

logicool M590レビュー|静音・バッテリー長持ち・Bluetooth4.0対応のコスパ最強おすすめマウスはこれしかない!

logicool M590レビュー|静音・バッテリー長持ち・Bluetooth4.0対応のコスパ最強おすすめマウスはこれしかない!

PC環境の強化のためイイ小物をそろえようと考えた結果、マウスを静音タイプのものに買い替えることにしました。

どこでPCを使うにもクリック音は気になってしまいますよね・・・

好みの条件で調べに調べた結果購入したのはlogicoolの「M590 Silent Wireless Mouse」です。

というわけで今回は、静音・Bluetooth 4.0 & 2.4GHz無線対応・バッテリーが2年もつコスパ最強マウス「logicool M590」をレビュー!

 

logicool M590の基本スペック

logicool M590の基本的なスペックは以下のとおりです。

単三乾電池1本で最大2年の電池もち、素晴らしい!
項目
本体サイズ 103mm x 64mm x 40mm
重量 101g
接続方式 Bluetooth / Unifying 2.4GHz
バッテリー持ち 最大2年
総ボタン数 7個
使用電池 単三乾電池1本
カラー グラファイト トーナル / ミッドグレイ トーナル / ルビー

 

logicool M590は重量約100gのミドルサイズ

logicool M590の重さは電池込みで101g。標準的な有線マウスとほぼ同等クラスです。

持ち歩くのも大丈夫な大きさではないでしょうか。

M590は重量101g

 

logicool M590は高機能7ボタン搭載

logicool M590は左右クリック、マウスホイールのクリック以外にマウスホイールの左右スクロールボタン、左側面にブラウザの「戻る」・「進む」ボタンを搭載。

また、マウスホイールの下にはペアリングの切り替えボタンがあります。

ボタンの配置や形状的に右利き用のデザインです。

M590は高機能7ボタン搭載

 

logicool M590は静音モデルでクリック音がとっても静か、一部ボタンは完璧ではない

logicool M590は静音モデルとなっておりクリック音の低減が図られています。

左右のクリック音は会議中などでも気にならないレベルですよ!

ただし静音が完璧ではない部分も。

以下のボタンは標準のマウスと比べれば音は低減されていますが完璧に静音化できているわけではありません。

クリック音が気になるボタン

  • 左右スクロールボタン
  • 左側面「戻る」ボタン

個人的には頻繁に使用するボタンじゃないので許容範囲かなと思っています。

 

logicool M590は単三乾電池一本で2年のバッテリー持ち

logicool M590は単三乾電池一本で2年のバッテリー持ち

logicool M590が使用するのは単三乾電池1本のみ。

それでいてバッテリーは2年持つという素晴らしい燃費です。

ほとんどバッテリーのことを気にせず使用できるありがたい仕様になっています。

 

logicool M590はBluetooth & 2.4GHz無線対応で2台を切り替えながら操作可能

logicool M590はBluetooth 4.0とUnifyingレシーバーによる無線接続の両方に対応しています。

また、ホイール下のボタンで2台の端末を切り替えながら操作可能です。

Unifyingレシーバ電池の隣にセットされているのでBluetooth非対応のPCに接続する際などにサッと取り出し接続できますよ。

logicoolBluetooth & 2.4GHz無線対応で2台を切り替えながら操作可能

 

logicool M590レビューまとめ

今回は静音・バッテリー長持ち・Bluetooth4.0対応のコスパ最強おすすめマウス「logicool M590」をレビューしました。

会議中に使用しても気にならないレベルの静音を実現し、バッテリーも単三乾電池1本で2年持つ低燃費。

Bluetoothと2.4GHz無線の両方に対応し、2台の端末を切り替えながら操作もできるコスパ最強の一品です。

静音で良いマウスをお探しならぜひお試しください。

ボクは家用と会社用で2台購入しました!

この記事もおすすめ!

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 1

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 2

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 3

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 4

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 5

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 6

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

© 2020 sysnishi(しすにし)