PC・モバイル・ガジェット

Xperia 1はSonyが放つスマホ界最強の新フラッグシップモデルだ!

Xperia 1はSonyが放つスマホ界最強の新フラッグシップモデルだ!

2019年2月末に開催された「MWC Barcelona 2019」でSonyが新スマホを発表しました。

発表した3機種のうちの1機種、『Xperia 1』はまさにスマホ界最強とも呼べる隙のない端末となっています。

今回は、Sonyの新フラッグシップ端末『Xperia 1』についてご紹介します。

 

Xperia 1の主要スペック

OS Android 9.0
CPU Snapdragon 855
メモリ 6GB
ディスプレイ 6.5インチ 21:9 4K HDR 有機EL
カメラ メイン:12MP + 12MP + 12MP トリプルレンズ
前面:8MP
内蔵ストレージ 128GB
縦横サイズ 167 x 72mm
重量 未発表(180g程度か?)
無線LAN 11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
バッテリー容量 3,330mAh
防水 IP65/68 防塵・防水
Bluetooth 5.0
NFC
DSDS 対応(DSDV注意)
対応バンド ドコモ系、ソフトバンク系プラチナバンド対応
その他 Qi非対応
イヤホンジャック無

 

Xperia 1のCPUは現時点最高のSnapdragon 855!メモリもついに6GBに!

Xperia 1のCPUは現時点最高のSnapdragon 855!メモリもついに6GBに!

Xperia 1は新フラッグシップにふさわしいCPU「Snapdragon 855」を搭載しています。

Snapdragon 855」は前世代のCPU「Snapdragon 845」からCPU45%、GPU20%の性能アップを果たし、消費電力も20%程度向上しています。

ゲームをバリバリするような方でないとその性能をフルに発揮することは難しいとは思います。ですが、1つの機種を長く満足に使い続けるには性能は高ければ高いほど良いとボクは考えています。

これからは端末代と通信費の料金分離の流れが入ってくるので、できるだけ同じ機種を長く使い続ける人が増えてくると思います。

長く使い続けるならこのスマホはおすすめです!

また、前作「Xperia XZ3」では4GBだったメモリも、Xperia 1では6GB搭載へとスペックアップしています。もはや性能面でXperia 1に隙は見当たらないでしょう。

 

Xperia 1はまさかのトリプルレンズカメラ!

Xperia 1はまさかのトリプルレンズカメラ!

Xperia XZ3ではシングルレンズだったカメラは、Xperia 1ではなんとトリプルレンズへと進化を果たしました。

現在の主流とも言える複数レンズのカメラへのようやくの進化は、正直待ち望んでいた展開です。

多くのスマホのカメラレンズはSonyのものを使っているのに、当のSony自身が最高のパフォーマンスを展開できていなかった状況がこれで変わってくるだろうと思っています。

今回特に推しの機能は「瞳AF」です。人の瞳を追跡してフォーカスしてくれる機能は動く被写体を押さえやすそうです。

DxOMarkの評価にも期待が持てそうです!
子どもを撮影したり、風景を撮影したり、食べ物を撮影したり、暗いところで撮影したりと様々な用途での写真撮影に対応できる素晴らしいカメラになっています!

 

Xperia 1はスマホ界初の4K有機ELディスプレイ搭載で21:9シネマワイドに

Xperia 1はスマホ界初の4K有機ELディスプレイ搭載で21:9シネマワイドに

Xperia 1のディスプレイの解像度はXperia XZ3のQHD+(2,880×1,440)から4K(3840×1644)に進化しています。

ディスプレイの縦横比は21:9とより縦長になりました。この縦横比に関しては、映画館の縦横比に近い「シネマワイド」と表記されています。

また、ノッチは不採用となっており、上下には若干のベゼルが存在しています。

これはSonyによる動画コンテンツに没入するための策略だと思います。ノッチ、パンチホールを採用しない一貫したデザインへの意思を感じます。

そう言ってて次世代ではどうなるかわかりませんが・・・(汗)

 

Xperia 1はQi非対応、でもUSB PD対応で高速充電が可能!

残念なことにXperia 1はQiには非対応です。

しかし、Xperia 1は3,330mAhの大容量バッテリーを搭載し、Xperiaシリーズは効率的なバッテリー利用により省電力なため、かなりのバッテリー持ちが予想されます。

バッテリー容量比較!

Xperia 1 3,330 mAh
Huawei Mate 20 Pro 4,200 mAh
Xiaomi Mi Mix 3 3,200 mAh
Xiaomi Mi Mix 2S 3,400 mAh
OnePlus 6T 3,700 mAh
OnePlus 6 3,300 mAh
Xperia XZ3 3,330 mAh(海外モデル)
Xperia XZ2 3,180 mAh

 

それに加えて、Xperia 1はUSB PDによる超急速充電(おそらく9V/2Aの18W)が可能となっています。

朝に充電して1日中使い続けられるスマホなので、Qiに対応していなくても全く苦はないと思います。

ボクが使用しているOnePlus 6TもQiには対応していませんが、急速充電があるので全然困っていません!

 

Xperia 1まとめ:万人におすすめしたい最強スマホ!

いかがでしたか?

今回は、「Xperia 1はSonyが放つスマホ界最強の新フラッグシップモデルだ!」についてご紹介しました。

フラッグシップモデルとして最高のスペックで、カメラ、ディスプレイ、バッテリーと全てにおいて最高水準で万人におすすめできる最強スマホです。

発売が楽しみですね!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もおすすめ!

Mi Band 5パッケージ 1

こんにちは、Mi BandシリーズをMi Band 3の時代から愛用しているしすにし(@sysnishi)です。 つい先日リーズナブルで生活を快適・便利にするスマートウォッチ「Mi Band』の新シリ ...

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 2

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 3

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 4

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 5

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 6

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

© 2020 sysnishi(しすにし)