おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット オススメ商品

5インチサイズのコンパクトなDSDSスマホならXperia XZ2 Compactグローバル版一択でしょ!

2018年2月のMWC2018で発表され、海外では2018年3月にもう既に発売されている「Xperia XZ2 compact」はご存じですか?

このXperia XZ2 compactのグローバル版は4.6インチサイズの横幅ながら5インチサイズの大画面を実現しており、コンパクトDSDS端末を探している方にはうってつけです。

今回は、ハイスペック・コンパクト・DSDS対応の三拍子が揃ったXperia XZ2 compactグローバル版のスペックと気になる魅力についてご紹介します。

Xperia XZ2 Compactの主要スペック

Xperia XZ2 compactの主要なスペックは次の通りです。

ソニーの最新のフラッグシップモデルとして申し分ないスペックとなっています。

OSAndroid 8.0
CPUSnapdragon 845
メモリ4GB
ディスプレイ5.0インチ Full HD+
カメラメイン:19MP 1/ 2.3” Exmor RS™ F値2.0 Gレンズ
前面:5MP  1/ 5” Exmor R™F値2.2
動画撮影4K/HDRでの撮影に対応
内蔵ストレージ64GB
縦横サイズ135mm x 65mm
重量168g
無線LAN11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
バッテリー容量2,870mAh
防水IP65/68相当の防水・防塵
Bluetooth5.0
NFC
DSDS対応(DSDV注意)

注意ポイント

Snapdragon 845はDSDV対応のためFOMA SIM+格安SIMでの運用が危ぶまれていましたが、現時点では動作報告もありますので問題なく運用ができることが確認されています。

CHECK
FOMA+格安SIMに希望が・・・!Snapdragon 845搭載スマホ動作報告があったようです

2018/05/25追記Xiaomi MIX 2SのFOMAの動作確認の報告がありました。 以前、Snapdragon 845 CPUを搭載したスマホではFOMA+格安SIMの運用が不可になる可能性が ...

 

Xperia XZ2 Compactの魅力ポイント

カメラ

Xperiaシリーズの魅力はなんといってもカメラです。スペック上はXperia XZ1シリーズと差異が無いように見受けられますが、設定変更無しで撮影したときにXperia XZ2シリーズのほうがイイ感じに撮れている、というようなレビューも見かけましたので、ちょっと進化しているのかもしれません。

4K/HDRでの動画撮影に対応しているので、ちょっとした動画も綺麗に残せます。Googleフォトならいくらでも動画を残せますので連携すれば最強ですよね。

欲を言うならデュアルレンズを搭載してほしかったです・・・

ベゼルレスデザイン

これまでのXperiaシリーズからデザインを一新し、Xperia XZ2シリーズはベゼルレスデザインとなりました。

これにより、4.6インチサイズの横幅で5.0インチサイズの大画面化を実現しています。

コンパクトかつ画面サイズも確保できてるなら最高ですよね。

Xperia XZ1 compactとのサイズ感比較

縦x横です

Xperia XZ2 compactXperia XZ2 compact
135mm x 65mm129mm x 65mm

ご覧のとおり、横幅は変わらず、縦が6mmほど伸びているくらいです。

バッテリー持ち

バッテリー容量はXperia XZ1 compactのバッテリー容量2,700mAhから約6%UP2,870mAhとなっています。

また、XZ2 compactに搭載されているCPU「Snapdragon 845」は、XZ1 compactに搭載されている「Snapdragon 835」より省電力で動作しますので、よりロングなバッテリーライフになります。

いたわり充電機能もあるのでバッテリーの劣化も防ぐことができますね。

 

Xperia XZ2 Compactの気になるポイント

Xperia XZ1シリーズから革新的な進化を遂げたXperia XZ2シリーズですが、その結果気になる部分も出てきています。

ズッシリ重量感

Xperia XZ2 compactの重さは168gとなっており、XZ1 compactから25g重くなっています。

Xperia XZ1でも156gなので、それより12g重いというような状況です。

これはXperia XZ2シリーズのデザイン革新による影響と思われます。

日本で発売後に重量を確かめてから検討するというのも悪くないと思います

背面のふくらみ

これもデザイン革新の結果ですが、背面が丸くふくらんでいるデザインとなっています。

加えて角も丸くなっており、重量感もあいまって抜群の持ち心地を発揮しているようですが、受け入れられないユーザの声なども見かけます。

実際に使ってみないと自分にフィットするかは判断できないので、評判だけで決めてしまわない方が良いでしょう。

イヤホンジャック無し

これも悪い評判が多いですが、イヤホンジャックはどのみちこの先無くなっていく方向にあると思います。

また、USB type Cをイヤホンジャックに変換するケーブルも付属していますし、充電しながらでも聞きたい場合には別売りのアダプタを購入することでも対応できますのであまり気にしなくても大丈夫だと思います。

bluetoothのイヤホンも長時間バッテリーが持つようになってきているので、相性もバツグンです。

現在SoundPEATSのQ12を使っていますが、いつの間にかバージョンアップした製品が出ていました。

連続再生時間も8時間と文句なしです。

ボクも欲しくなってきました

 

Xperia XZ2 Compactグローバル版を買うならETORENがおすすめ!

Xperia XZ2 CompactのデュアルSIM版を購入するならETORENで購入するのがおすすめです。

関税分を含んだ価格なので商品受け取り時関税などの追加の請求がありません

 

ETORENで販売中!

Xperia XZ2 Compact Dual SIM ブラック・シルバー
created by Rinker
Xperia XZ2 Compact Dual SIM ピンク・グリーン
created by Rinker
各色とも51,200円で販売中だよ!

 

いかがでしたか?

今回は、「5インチサイズのコンパクトなDSDSスマホならXperia XZ2 Compactグローバル版一択でしょ!」についてご紹介しました。

自分にジャストサイズなスマホを選ぶ候補となれば幸いです。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

この記事もおすすめ!

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 1

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 2

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 3

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 4

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

5

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット, オススメ商品

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.