おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット

【簡単設定】Xiaomi Mi Band 3のセットアップ手順

更新日:

こんにちは。先日手に入れたXiaomiのMi Band 3がすっかりお気に入りになっているしすにし(@sysnishi)です。

Mi Band 3のセットアップ手順は説明書で簡単に図解がされていますが、日本語で書かれていません。(日本向けに販売されているものはわかりませんが・・・)

付属のマニュアルでは・・・

よくわからないな・・・

もっと詳しいマニュアルはないの?

こう思われる方もでてくるかもしれません。

 

でも大丈夫です。この記事はそんな方たちのためにあります

この記事を読み終える頃には以下の2点ができるようになりますよ!

この記事を読むとできること

  1. Xiaomi Mi Band 3が迷わず簡単にセットアップできる
  2. Xiaomi Mi Band 3を最大限に便利に使いこなせる

 

良かったらレビュー記事も見てくださいね!

レビュー記事はこちら

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】
【Xiaomi Mi Band 3レビュー】コスパ◎・バッテリー持ち◎・機能性◎なスマートウォッチ!【20ドル台で買える】

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

続きを見る

フラッシュセール中!

 

Xiaomi Mi Band 3の初期設定

Mi Band 3用アプリ「Mi Fit」のダウンロード

Mi Band 3のセットアップには専用アプリ『Mi Fit』のインストールが必要です。

iOS/Androidの両方に対応しているので、App StorePlayストアからダウンロード・インストールします。

ダウンロードはこちらから

Mi Fit

Mi Fit 無料posted withアプリーチ

 

Mi Band 3用アプリ「Mi Fit」アカウント登録~プロフィール情報設定

「Mi Fit」アカウント登録

インストールが完了したら、「Mi Fit」にログインします。

アカウントを持っていない場合には「Sign up」をタップします。

Sign upをタップします

既にアカウントを持っている場合は「サインイン」をタップしてアカウント情報を入力してください。

 

続いて、現在地(国)を選択します。推奨として一番上に表示してくれている「日本」を選択して「次へ」をタップします。

地域選択

日本を選択し、「次へ」をタップします

 

アカウントの登録方法の選択画面が表示されます。私は左端の「mi」を選択しました。

「mi」を選ぶと新たに「mi」専用IDを作ることになります。

真ん中の「G」を選べばGoogleのアカウントを利用してログインできるのでそちらを選んでもいいと思います。

ボクはサイトごとに専用のIDを管理するほうがラクなので「mi」を選択しました。

後継機種が出てきても、ここで作成したIDを使用することができますよ。

アカウント選択

登録方法を選択します

 

メールアドレスパスワード、ロボット対策の画像の文字列を入力し、「Sign up」を選択すれば登録完了です。

ID情報入力

メールアドレスとパスワード、ロボット対策の画像の文字列を入力して「Sign up」をタップします

 

プロフィール情報設定

アカウント登録後はニックネームの設定をします。自分の好きなように設定すれば問題ありません。

ニックネームを入力

ニックネームを入力します

 

続いて、性別生年月(日がないのはプライバシーの考慮でしょうか)、身長体重を入力し、「次へ」をタップします。

他の個人情報も入力

性別、生年月、身長、体重を入力し「次へ」をタップします

 

最後に、毎日の歩数目標を設定し、「完了」をタップします。

1日の歩数目安は「8000歩」とよく聞きますのでそれに合わせてみました。
歩数目標を設定

目標歩数を入力して「完了」をタップしよう

 

これで「Mi Fit」アプリの準備は完了です。

おつかれさまでした。

 

Mi Band 3と「Mi Fit」のペアリング~アップデート

ここまででMi Fitの設定が完了したので、続いてMi Band 3とペアリングします。

テータス」画面内の「ペアリングしたデバイスはありません」の表示をタップします。

ペアリングを開始する①

「ステータス」画面内の「ペアリングしたデバイスはありません」の表示をタップします

 

ペアリングするデバイスの設定画面が表示されますので、「バンド」をタップします。

ペアリングを開始する①

「バンド」をタップします

 

位置情報等の権限を要求されるので許可し、Mi Band 3の検索を開始します。

ペアリングを開始する⑥検索中

位置情報の権限を許可したあと、バンドの検索が開始されます

 

アプリの説明に従っていくとMi Band 3が震えだすので、Mi Band 3のディスプレイを長押ししてペアリング完了です。

続いて、ァームウェア、フォント、リソース等の更新処理がはじまります。

更新処理の完了後に使用が開始できるようになります。

これでMi Band 3の初期設定は完了です!

ひとまずはここで設定完了!ですが、以降に書いている追加設定もぜひ行ってくださいね!

 

Xiaomi Mi Band 3を最大限便利に使いこなすための通知設定

これまでの手順でMi Band 3がとりあえず使えるようになりました。

しかし、このままの状態だと歩数や睡眠時間が分かるだけヘルスケア腕時計の使用しかできません。

Mi Band 3を最大限に活用するために、追加で通知に関する設定を実施しましょう!

Mi Band 3で必要な通知を受信できるようになると、スマホをサイレントマナーの状態で運用できるようになりますよ。

Mi Band 3の設定画面を開く

「Mi Fit」アプリ内の最下部のメニュータブにある「プロフィール」をタップし、マイデバイス内の「Mi Band 3」をタップすると、Mi Band 3の設定画面に移動できます。

Mi Band 3の設定画面に至るまでの階層が少々深いので迷わないようご注意ください。
Mi Band 3追加完了

「プロフィール」をタップ⇒マイデバイス内の「Mi Band 3」をタップします

 

Mi Band 3の電話着信通知・LINEなどアプリ通知の設定

Mi Band 3の追加設定でまずやるべき設定は「アプリ通知」と「着信通知」です。

指定したアプリの通知電話の着信時にMi Band 3が震えて教えてくれます。

この機能のおかげで、マジで通知を見逃すことは無くなりました

 

アプリ通知の設定

アプリ通知の設定をするには、Mi Band 3の設定メニュー内の「アプリ通知」をタップします。

Mi Band3の設定画面

「アプリ通知」をタップしよう

 

アプリ通知」の機能を使うためには「Mi Fit」が通知を管理できるように権限を付与する必要があります。

上部の「通知にアクセスできません」⇒「OK」の順にタップし、Mi Fitの「通知へのアクセス」の権限をON⇒「許可」をタップします。

  • 通知へのアクセス許可①

    「通知にアクセスできません」をタップします

  • 通知へのアクセス許可②

    「OK」をタップします

  • 通知へのアクセス許可③

    Mi Fitの「通知へのアクセス」の権限をオンにし、「許可」をタップします

通知へのアクセス」の権限設定は、Androidの設定からも実施可能です。

設定アプリから、「アプリと通知」⇒「特別なアプリアクセス」⇒「通知へのアクセス」の順にタップすると同じ画面にたどり着けます。

 

アプリ通知」をオンにすると、指定したアプリの通知受信時にMi Band 3が震えて教えてくれるようになります。

一番下の「アプリを管理」をタップすると、Mi Band 3で通知を表示する対象アプリを選択することができます。

一番通知を見逃したくない「LINE」などのメッセージアプリの追加がおすすめです!

画面オフ時のみ受け取る」をオンにすると、スマホの画面がオフになっている間だけアプリ通知受信時にMi Band 3が震えてくれます。

スマホを触っているときにアプリ通知が来たときはMi Band 3に教えてもらう必要はないと思っているので、ボクは「画面オフ時のみ受け取る」をオンにしています。
アプリ通知設定

「アプリ管理」をタップして通知対象アプリを追加できます

 

着信通知の設定

Mi Band 3の設定メニュー内の「着信」をタップすると着信通知の設定画面に移動します。

Mi Band3の設定画面

「着信」をタップします

 

着信通知」をオンにすると着信時にMi Band 3が震えて教えてくれるようになります。

連絡先の情報を表示」をオンにしておけば、スマホの画面を見なくても誰からの電話か確認できます。

遅れて通知」をオンにすると、着信時にMi Band 3が震えはじめるまでの時間を設定することができます。

ボクは同時に震えはじめても特に困らなかったので遅れて通知」はオフにしています。
着信通知設定

電話の着信通知設定

 

Mi Band 3のLINE通話の着信通知の設定(Mi Bandageを利用)

着信通知とアプリ通知を設定して一安心・・・といきたいところですがこのままではLINEの無料通話の着信通知がキャッチできません

普段あまりLINE通話をしないので気付くのに時間がかかりました・・・

Mi Fit内で設定を探しましたが、残念ながら見つかりませんでした。この設定にはMi Fitとは別のアプリを使用します。

使用するのは「Mi Bandage」というアプリです。

Mi Bandage - Mi Band & Amazfit support

Mi Bandage - Mi Band & Amazfit support

無料posted withアプリーチ

ざっと見たところではこの「Mi Bandage」が無料LINE通話の着信時の通知機能を設定できる一番よさそうなアプリです。

残念ながらAndroid向けのみの提供です・・・。

同様の設定ができるiOS用のアプリがあれば教えてください。。。

また、一応「Mi Bandage」は単体でも動作可能のようですが、このアプリは日本語対応していないのでMi Fitと共存させた方が無難です。

 

Mi Bandage」をインストールし起動します。

「ようこそ」画面が表示されるので「OK」をタップします。

「OK」をタップします

「OK」をタップします

 

右上のMi Bandage検索ボタンボタンをタップします。位置情報へのアクセス許可を求めるメッセージが表示されますので「許可」をタップしたあと、もう一度Mi Bandage検索ボタンをタップします。

  • [Mi Bandage]右上の検索ボタンをタップします

    右上の検索ボタンをタップします

  • [Mi Bandage]位置情報へのアクセスを許可します

    位置情報へのアクセスを許可します

  • [Mi Bandage]右上の検索ボタンをタップします

    もう一度右上の検索ボタンをタップします

 

デバイスの検索が開始されます。「Mi Fit」でペアリング済みのMi Band 3が見つかりますのでタップするとMi Band 3の登録が完了します。

[Mi Bandage]Mi Band 3をタップします

Mi Band 3をタップします

デバイスの登録完了後、[Mi Bandage]Mi Band 3ボタンが表示されるのでタップします。

[Mi Bandage]Mi BAND 3 をタップします

Mi BAND 3 をタップします

Mi Band 3の設定画面が表示されます。

Cooperation with Mi Fit」がオンとなっているのがデフォルトの状態です。Mi Fitと連携して情報を表示してくれます。

Mi BandageのみでMi Band 3を管理したいような場合は「Standalone」をオンにします。先ほど記載したとおり、このアプリは日本語対応していないですのでStandaloneをオンにすることはおすすめできません

Abcボタンをタップしてテキスト表示・通話関連の設定画面に移動します。

[Mi Bandage]「Abc」ボタンをタップします

「Abc」ボタンをタップします

テキスト表示・通話関連設定画面でいよいよLINE通話の通知設定ができます。

アプリが日本語対応していないのでテキスト表示の設定は無視していいです。

通話関連の設定は、以下の項目をオンにしています。

画像のとおりに設定すればOKですよ!

オンにする項目

  • Incoming internet call signal
  • Missed call signal
  • Missed internet call signal

[Mi Bandage]テキスト表示・通話関連設定画面

テキスト表示・通話関連設定画面

Incoming call signal」はMi Fit側の設定を活かすためオフのままにしましょう。

Incoming internet call signal」が肝心のLINE通話に関する通知設定です。ぜひオンにすることをおすすめします。

Missed~不在着信に関する通知です。電話に出られなかった時にもMi Band 3に通知として残るようになるのでちょっと便利になります。

Mi Fitのアプリ通知の設定で「画面オフ時のみ受け取る」をオフにしている場合にはLINEアプリ自体の不在着信通知がMi Band 3に届くので「Missed internet call signal」はオフでいいと思います。

 

一番下の設定項目で不在着信の通知時に先頭につくタイトル文字列を設定できます。

Mi band 3のファームアップのおかげかアプリのバージョンアップのおかげかわかりませんが、日本語も表示できるようになりました。

どちらでも困らないでしょうが、デフォルトの「Missed call」から「不在着信」などに変更してもいいでしょう。

 

これでLINE通話の着信時の通知機能の設定は完了です。

LINE通話の着信時にMi Band 3が震えて教えてくれます。

Mi BandageからMi Band 3側に日本語で通知が表示できるようになったおかげで誰からの着信かも表示されますよ

 

Mi Band 3のSMSの受信通知の設定

SMSの受信通知の設定はアプリ通知とは別にあります。

アプリ通知の画面でSMSの送受信に使用するアプリを追加してもOKです。

Mi FitでMi Band 3の設定画面を開き、「その他」→「SMS受信」の順にタップし、「SMS受信通知」をオンにすれば設定完了です。

  • Mi Band3の設定画面

    「その他」をタップします

  • [Mi Fit]SMS受信をタップ

    「SMS受信」をタップします

  • [Mi Fit]SMS受信通知をオンにします

    「SMS受信通知」をオンにします

 

Mi Band 3のその他の通知設定

ここまでの設定が完了した時点で、既にスマホをサイレントマナーで使えるくらいの通知設定は完了しています。

しかし、Mi Band 3には他にも以下の4つの通知設定があります。

その他の通知設定

  1. イベントリマインダー
  2. アラーム
  3. 座りすぎ通知
  4. 目標達成通知

Mi FitでMi Band 3の設定画面を開き、「その他」をタップすれば、上記4つのメニューがある画面に移動できます。

  • Mi Band3の設定画面

    「その他」をタップします

  • 各種設定メニューが表示されます

    各種設定メニューが表示されます

 

イベントリマインダー

イベントリマインダー設定した時間になったらMi Band 3が震えて教えてくれる機能です。

外出する予定があるときなど、出発する時間になったら通知してくれるようにしておくと便利ですよ。

繰り返し設定も可能で、「毎日・毎週・毎月・毎年・指定の曜日」で指定することができます。

目覚まし時計として使うような場合にはこの機能ではなく「アラーム」の機能を使いましょう。

  • [Mi FIt]イベントリマインダーの一覧

    「追加」ボタンを押すとリマインダーが追加できます

  • [Mi Fit]イベントリマインダーの追加

    イベントリマインダーの追加画面

 

アラーム

アラーム目覚まし時計として使う機能です。イベントリマインダーと同様に時間になったら震えて教えてくれます

イベントリマインダーと違うポイントは「スヌーズ機能」があるところです。

スヌーズモード」をオンにしてアラームを設定した場合、Mi Band 3が震えている時にMi Band 3のディスプレイを1回チョンと押す10分後に通知するスヌーズを設定して止まります。

Mi Band 3が震えている時にMi Band 3のディスプレイを長押しするとアラームが完全に止まります

Mi Band 3のアラームは10秒ぐらいで振動が止まるので、「これでは起きられないよ!」という方もいるかもしれません。
  • [Mi Fit]アラームの一覧

    「追加」を押すとアラームを追加できます

  • [Mi Fit]アラームの追加画面

    アラームの追加画面

 

座りすぎ通知

座りすぎ通知は座りすぎている時に「そろそろ気分転換に歩いたらどう?」とうながしてくれる機能です。

座りすぎは血流が悪くなるもとなので、定期的に立って歩くことは大切です。

会議中に通知されても邪魔になる気がするのでボクはオフにしています・・・
[Mi Fit]座りすぎ通知

座りすぎ通知の設定画面

目標達成通知

目標達成通知自分の設定した歩数目標を達成したときに震えてお知らせしてくれる機能です。

毎日目標を立ててしっかり歩いている人はモチベーションアップにつながるのでオンにしておくとよさそうです。

[Mi Fit]目標達成通知の設定画面

目標達成通知の設定画面

Xiaomi Mi Band 3のディスプレイ設定を自分好みにカスタマイズする

ここまでの設定で通知の設定がひととおり完了しました。

続いて、Mi Band 3のディスプレイ表示に関する設定をしていきます。

Mi Band 3のディスプレイ設定をMi Fitでカスタマイズする

Mi Fitでのディスプレイ設定カスタマイズはMi Band 3設定画面のメニューから行えます。

[Mi Fit]Mi Band 3のディスプレイのカスタマイズ

Mi Band 3のディスプレイのカスタマイズ

手首を持ち上げて情報を表示・バンドの位置

手首を持ち上げて情報を表示」をオンにすると、時計を見る(手首をクイっ)動作をするだけでディスプレイを勝手にオンにしてくれます。

終日または指定の時間にだけオンにすることもできます。

ボクは普段サッと時計を見ることが無くバッテリーの消費もおさえたいのでオフにしています。
[Mi Fit]手首を持ち上げて情報を表示

「手首を持ち上げて情報を表示」設定

手首を持ち上げて情報を表示」設定をオンにする場合、「バンドの位置」もちゃんと設定しておく必要があります。

どちらにせよ設定しておけば損はしませんので設定しておきましょう。

 

ディスプレイ設定

ディスプレイ設定」は、Mi Band 3を操作して使えるメニューを非表示にしたり、メニューの並び順を変更できます。

本当に使うことが無い機能があれば非表示にしてスッキリさせてもいいかもしれません。

もしかしたら使うかも・・・と考えてしまうボクはもちろん全表示です。

通知」にすぐアクセスできるように、文字盤のすぐ下に「通知」メニューを持ってきています。

[Mi Fit]ディスプレイ設定

ディスプレイ設定

ナイトモード

ナイトモード」をオンにすると、指定した時間自動的に画面が暗めになってくれます。

時間は「日没後にオン」または自分で指定できます。

ボクは寝る前ぐらいの時間から朝まで(22:00~翌6:00まで)ナイトモードを有効にしています。
  • [Mi Fit]ナイトモードの設定

    ナイトモードの設定

  • [Mi Fit]ナイトモードの時間設定

    ナイトモードの時間設定

 

天気設定

天気設定」はMi Band 3の天気表示の設定をカスタマイズできます。

都市は「自動的に位置情報を取得」をにしておけば自分のいる場所に合わせて都市を指定してくれます。

ボクも「自動的に位置情報を取得」をオンにしてますよ!
  • [Mi Fit]天気設定

    天気設定

  • [Mi Fit]天気設定 詳細

    天気設定の詳細

 

バンド画面ロック

バンド画面ロック」をオンにすると、ディスプレイを上にスワイプしてロックを解除してからでないと画面表示が切り替えられないように設定できます。

この機能ははっきり言って邪魔でしかたありません。セキュリティが強化されるわけでもないので表示切替にワンステップ余計に必要になるだけです。

バンド画面ロック」はオフにすることをおすすめします。

[Mi Fit]バンド画面ロック

バンド画面ロック状態

Mi Band 3の時計文字盤設定をMi Band 3自身でカスタマイズする

Mi Fitでのディスプレイ設定以外に、Mi Band 3自身でカスタマイズできる箇所があります。

それは時計の文字盤の表示設定です。

時計の文字盤の表示設定をするには「その他」メニューまで上にスワイプし、「画面」メニューまで右にスワイプします。

「画面」メニューにたどり着いたら、ディスプレイ下部を長押しします。

  • [Mi Band 3]「その他」メニューまで上にスワイプ

    「その他」メニューまで上にスワイプします

  • [Mi Band 3]「画面」メニューまで右にスワイプしボタン長押し

    「画面」メニューまで右にスワイプしディスプレイ下部を長押しします

 

文字盤3種類から選択することができます。

時計の文字盤は以下の3種類

  1. 時刻表示普通サイズ
  2. 時刻表示小さめサイズ/歩数表示
  3. 時刻表示大きめ

気に入った文字盤表示の時にディスプレイ表示部にタッチすると決定できます。

  • [Mi Band 3]文字盤①

    文字盤①

  • [Mi Band 3]文字盤②

    文字盤②

  • [Mi Band 3]文字盤③

    文字盤③

 

Xiaomi Mi Band 3の必要に応じて設定する項目

ここまできたらもう設定は完璧といっても過言ではないでしょう。

あとは必要に応じて設定する項目を記載しておきます。

なお、それぞれの設定ははMi Band 3設定画面のメニューから行えます。

[Mi Fit]設定メニュー

設定メニュー

必要に応じて設定する項目

  1. 携帯の着信音を探す
    ⇒Mi Band 3の「デバイスを探す」使用時にスマホから流れる音を制御
  2. 心拍数検出
    ⇒指定時間ごとに自動で心拍数を計測/正確な睡眠データの取得設定
  3. アクティビティ心拍数の共有
    ⇒周りのスマートデバイスと心拍数データを共有する
  4. 検出可能
    ⇒周りのデバイスからMi Band 3を検索できるようにする
  5. ペアリング制限

携帯の着信音を探す

携帯の着信音を探す」電話番号は、Mi Band 3の「デバイスを探す」機能でスマホの音を鳴らして探すときの音を設定できます。

スマホから鳴らす音は、「デフォルトの着信音」か、「電話の着信音と同じ」のどちらかの設定しかできません。

デフォルトの音は「ピンピーン、ピンピーン、ピンピーン」とめちゃくちゃ高い「ド」の音でスマホが鳴り響きます。

家以外で使うと周りの注目を集めてしまう可能性が高いので電話の着信音に設定しておくのもアリかもしれません。

[Mi Fit]携帯の着信音を探す

「携帯の着信音を探す」メニュー

「デバイスを探す」機能の使い方

ちなみにMi Band 3の「デバイスを探す」メニューを表示するには、「その他」メニューまで上にスワイプし、「デバイスを探す」メニューまで右にスワイプします。

「デバイスを探す」メニューにたどり着いたら、ディスプレイ下部を長押しします。

  • [Mi Band 3]「その他」メニューまで上にスワイプ

    「その他」メニューまで上にスワイプします

  • [Mi Band 3]「デバイスを探す」メニュー

    「デバイスを探す」メニューまで右にスワイプしディスプレイ下部を長押しします

 

心拍数検出

心拍数検出」では、「自動心拍数検出」と「睡眠アシスタント」の設定のオン・オフを制御できます。

[Mi Fit]心拍数検出メニュー

心拍数検出メニュー

心拍数検出」をオンにするとMi Band 3のバッテリー消費が大きくなるため警告メッセージが表示されます。

ボクは駆動時間が短くなる方がイヤなので「心拍数検出」はオフにしています。

[Mi Fit]心拍数検出をオンにしたときの警告

心拍数検出をオンにしたときの警告表示


自動心拍数検出

 

自動心拍数検出」は計測頻度を「1分・5分・10分・30分」の中から指定できます。

なかなか頻繁な計測頻度ですよね。

ちなみに「睡眠アシスタント」は計測頻度の指定などはありません。

[Mi Fit]自動心拍数検出の計測頻度

[Mi Fit]自動心拍数検出の計測頻度

アクティビティ心拍数の共有

アクティビティ心拍数の共有」をオンにすると、周りのスマートデバイスと心拍数データを共有できます。

共有できる他のデバイスを持っていないのでボクは使っていません。

連携できる他のデバイスの情報もわかりません・・・。

[Mi Fit]アクティビティ心拍数の共有の設定画面

「アクティビティ心拍数の共有」の設定

検出可能

検出可能モード」をオンにすると、他のスマホからMi Band 3が検出できるように設定できます。

普段使っているスマホ以外と連携する必要がないのでボクはこの機能も使っていません

[Mi Fit]「検出可能」設定

「検出可能」設定

ペアリング制限

ペアリング制限」をオンにすると、Mi Band 3を他のアプリとペアリングさせないように設定できます。

そこまでセキュリティを高める必要はないと思っていますし、これをオンにして「Mi Bandage」の動きが止まってもイヤなのでこれもオフにしています。

[Mi Fit]「ペアリング制限」設定

「ペアリング制限」設定

Xiaomi Mi Band 3のセットアップまとめ

いかがでしたか?

今回は、「【簡単設定】Xiaomi Mi Band 3のセットアップ手順」についてご紹介しました。

Mi Band 3の初期設定は専用アプリ「Mi Fit」から簡単に行えます

最大限便利に使うために通知設定も忘れずに実施しましょうね!

ディスプレイ設定も自分好みにカスタマイズしてやればMi Band 3がどんどん好きになっていくこと間違いなしです!

 

この記事がMi Band 3ユーザの参考になれば幸いです。

レビュー記事もご参考に!

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】
【Xiaomi Mi Band 3レビュー】コスパ◎・バッテリー持ち◎・機能性◎なスマートウォッチ!【20ドル台で買える】

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

続きを見る

フラッシュセール中!

この記事もおすすめ!

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 1

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 2

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 3

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 4

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

5

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.