PC・モバイル・ガジェット

Amazfit GTR Lite登場!|Mi Band 4と同等機能でビジネス・カジュアルも使いこなしたい方におすすめなスマートウォッチ!

Amazfit GTR Lite登場!|Mi Band 4と同等機能でビジネス・カジュアルも使いこなしたい方におすすめなスマートウォッチ!

Mi Bandシリーズ製造元のHuamiが販売するスマートウォッチシリーズ「Amazfit」の最新作『Amazfit GTR Lite 47mm』がGearBestで発売しました。

その名のとおりAmazfit GTRのLite版で、一部の機能を削っている製品となります。

Amazfit GTR Lite 47mm』は、Mi Band 4と同等の機能で十分な方より大画面のディスプレイ、ビジネスシーン向けにも使えるデザイン性を求める方におすすめなスマートウォッチです。

機能を一部削った分、値段もリーズナブルに!

今回は、スマートウォッチ業界で評判の高いHuamiの最新スマートウォッチ『Amazfit GTR Lite 47mm』をご紹介します。

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

Amazfit GTR Liteはこんな人におすすめ

Amazfit GTR Liteはどんな人におすすめなの?
簡単に5つのポイントにまとめてみましたよ!

Amazfit GTR Liteはこんな人におすすめ

  • 重要な通知や電話を見逃したくない
  • ビジネス・カジュアルシーンにも使いたい
  • 気分で見た目を変えたい
  • 健康管理・運動管理をしたい
  • バッテリー持ちを気にしたくない

 

Mi Band 3や4をお使いの方で、より腕時計ライクなデザインのものをお探しならAmazfit GTR Liteがおすすめですよ!

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

Amazfit GTR Liteの基本スペック

Amazfit GTR Liteの基本的なスペックは以下のとおりです。

サイズ直径47.2mm、厚さ10.75mm
重量36g (バンド除く)
ディスプレイ仕様1.39インチ AMO LED
326ppi
ゴリラガラス3+指紋防止コーティング
センサーバイオトラッキング心拍センサー、6軸加速度センサー、環境光センサー
Bluetooth5.0
バッテリー持ち24日
充電時間約2時間
付属品マグネット式充電器
サポート端末Android 5.0以上、iOS 10.0以上

 

Amazfit GTR Liteのおすすめポイント

続いて、Amazfit GTR Liteのおすすめなポイントをご紹介します。

ズボラなボクには驚異的なバッテリー持ちがありがたい・・・!

24日間のストレスフリーなバッテリー持ち

24日間のストレスフリーなバッテリー持ち

Amazfit GTRシリーズの強みはなんといってもバッテリー持ち。

Amazfit GTR Liteは1回の充電で24日間もバッテリーが持ちます。

充電を毎日気にする必要がないのはかなり気がラクです。

残バッテリー容量低下の通知(15%ぐらい)が来て充電を忘れていても数日持つので安心。

装着しながら寝られるバッテリー持ちなのでAmazfit GTR Liteの睡眠モニタリング機能も十分活かせます。

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

スマホの重要な通知は見逃さない!

スマホの重要な通知は見逃さない!

Amazfit GTRは電話の着信やアプリ・SMSの通知を振動やディスプレイ表示でお知らせすることができます。

さらに、高精細カラーディスプレイで表示も見やすく大型画面でより多くの通知内容を確認することが可能です。

直接接触している手首の部分がブルッと震えて教えてくれるので通知見逃しはほぼ皆無

 

豊富なウォッチフェイスデザイン

スマートウォッチの良いところはバラエティ豊かなウォッチフェイスで気分をガラッと変えられるというところ。

Amazfit GTR Liteも様々なバリエーションから好みのウォッチフェイスを設定できます。

Amazfitシリーズのウォッチフェイス設定アプリ「AmazFaces」には数えきれないほど種類があるので気に入ったものを探すだけでも楽しいです。

AmazFaces

AmazFaces

posted withアプリーチ

 

サイト上でも人気・新作のウォッチフェイスが確認できますのでAmazfit GTR Liteを購入する前に確認してみるといいですよ。
参考Last week TOP - Amazfit GTRAmazFaces

 

ヘルストラッカー機能も充実

ヘルストラッカー機能も充実

Amazfit GTR Liteには自身の健康を管理する機能も充実しています。

機能自体はMi Band 4と同様で以下の4つです。

ヘルストラッカー機能

  • 睡眠モニター
  • 歩数計
  • 座りすぎ通知
  • 心拍モニター

Mi Band 4で使用している中で個人的には「睡眠モニター」がお気に入り。

深い眠り・浅い眠りの時間や睡眠の質の分析、同地域・同年齢層他のユーザとの比較情報を表示でき、自分の睡眠情報を詳細に確認できます。

Mi FitアプリもAmazfitアプリもHuamiがつくっており見た目も同様です。

Mi Fitで使用しているものと同じアカウントでAmazfitアプリにもログインできましたよ!

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

モチベーションを高める8つのスポーツモード

モチベーションを高める8つのスポーツモード

Amazfit GTR Liteでは本体のメニューから8つのフィットネスの記録の測定が可能です。

ジムのフィットネス系は一通りそろっていますよ!

選べるメニューは以下の8つ。

記録できる8つのフィットネス

  • Outdoor Running
  • Walking
  • Indoor Cycling
  • Outdoor Cycling
  • Treadmill(ランニングマシン)
  • Elliptical Machine(ステップマシン)
  • Pool Swimming
  • Exercising(筋トレなど)

赤字のものはMi Band 4のメニューに存在しないものです。

 

5気圧防水で水仕事も水泳もOK

5気圧防水で水仕事も水泳もOK

Amazfit GTR Liteの防水性能は5気圧防水

見ずに触れる機会の多い水仕事や水泳などにも使用可能です。

基本つけっぱなしで過ごせます!

プールのアクティビティの記録とあわせて使うのもいいですね。

 

Amazfit GTR LiteとMi Band 4の違いは?

すでにMi Band 4を持ってるんだけど、Amazfit GTR Liteとどう違うの?

当然その違いが気になる人は多いと思います。

見た目と機能に分けて確認しましょう!

 

ビジネスシーン、カジュアルシーンを使いこなせるAmazfit GTR Lite

ビジネスシーン、カジュアルシーンを使いこなせるAmazfit GTR Lite

根本的にAmazfit GTR LiteとMi Band 4は見た目が全然違いますよね。

見た目の違いから、Mi Band 4はビジネスシーンというよりはカジュアル、スポーツ向けです。

Amazfit GTR Liteは普通の腕時計と同様の形状をしており、ウォッチフェイスと合わせてビジネスシーンにも使えます。

一方、重量の観点で比べると、Mi Band 4はバンド込みで22g(本体11g)とAmazfit GTR Lite(本体36g)より軽いぶん運動時に気になりにくいかも。

もちろんAmazfit GTR Liteも十分軽いので、この重量差で購入を避ける必要はありません

使えるシーン・重量

 Amazfit GTR LiteMi Band 4
シーンビジネス・カジュアル・スポーツカジュアル・スポーツ
重量
(バンド除く)
36g11g

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

Amazfit GTR Liteの方がMi Band 4より機能が多い

Amazfit GTR LiteにはMi Band 4にはない機能があります。

以下の4つはAmazfit GTR Liteのみが備える機能です。

Amazfit GTR Liteのみが備える4機能

  • スポーツモード8種類(Mi Band 4は6種類)
  • Always On Display(常時表示)
  • Compass
  • 気圧センサー

これらの機能を普段使うかどうか考えて購入を検討してみるのもいいかも。

Always On Displayは使ってみたいと思う方もいるかもしれませんが、反面バッテリー消費が増えるところが注意点です。

 

Amazfit GTR Liteと他のAmazfit GTRシリーズの違いは?

Amazfit GTR Liteと他のAmazfit GTRシリーズの違いは?

Amazfit GTR LiteのおすすめポイントやMi Band 4との違いはわかったけど、先に発売した他のAmazfit GTRシリーズとの違いはなんなの?

Amazfit GTR Liteはその名のとおりAmazfit GTRのLite版です。

他との違いを確認して自分にピッタリなものを選ぼう!

簡単に違いを表にまとめると以下のとおりです。

 Amazfit GTR Lite 47mmAmazfit GTR 47mmAmazfit GTR 42mm
サイズ47mm47mm42mm
バリエーションアルミアルミ
ステンレス
チタン
アルミ(黒・白・ピンク)
グリッター
バッテリー持ち24日間24日間12日間
スポーツ8種類※12種類12種類
GPSなしありあり
重量
(バンド除く)
36g36/48/40g25.5g
付属バンドシリコン革+シリコン
フッ素ゴム(チタン)
シリコン
価格109.99ドル~149.99ドル~139.99ドル~

※Amazfit GTR Liteはスポーツモードに「登山、スキー、トライアスロン、オープンウォータースイミング(海・川・湖での水泳)」の4種類がありません。

 

小さいタイプを選ぶなら42mm

まずはサイズの違いで42mmを選ぶ人がいるかもしれませんね。

42mmはサイズが小さいぶん重量が軽くなっていますが、バッテリーの持続時間は半分に。

また、カラーバリエーションが豊富なのがポイントです。

 

本体のGPSを使用せずアルミブラックがOKならAmazfit GTR Liteを選ぼう

Amazfit GTR Lite 47mmとAmazfit GTR 47mmの明確な違いの一つはGPSの有無。

本体のGPS機能を使用したい方はAmazfit GTRを選ぶべきです。

一方、スマホのGPS機能の利用でOKな方やそもそもフィットネスなどに利用しない方などはAmazfit GTR Liteで良いと思います。

 

また、Amazfit GTR Liteにはステンレスボディやチタンボディのモデルがないところに注意。

アルミブラックのデザインでOKな方はAmazfit GTR Liteを選びましょう

機能差があるぶん値段も安いところがポイントです。

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

 

付属バンドはあとから買えばいいじゃない

Amazfit GTRは付属バンドが革+シリコンのブラウンのタイプ。

一方でAmazfit GTR Liteシリコンのブラックのバンドです。

でも、だからといって躊躇する必要はありません

バンドなんて1000円もあれば十分追加購入できるんですから。

気分によっていろんなバンドを買い足せますし、もちろん革+シリコンのバンドも売ってますよ!

 

Amazfit GTR Liteまとめ

今回は、Amazfit GTRシリーズから追加で発売された『Amazfit GTR Lite 47mm』についてご紹介しました。

Amazfit GTR 47mmからGPSの機能や対応スポーツモードを減らし、付属バンドをシリコン製に変更するなどLiteな仕様になっていますが、その機能差以上に安くなっていますよ。

Mi Band 4と同等の通知、睡眠モニター機能で満足、だけどもっとビジネス、カジュアルシーンに映えるデザインのスマートウォッチをお探しならぜひおすすめしたい一品です。

GearBestで発売記念セール中!!

発売記念セールで先着5,000個は109.99ドル

 

この記事もおすすめ!

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 1

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 2

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 3

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 4

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 5

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 6

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2020 All Rights Reserved.