PC・モバイル・ガジェット

テレワークやゲームに大活躍!cocopar 12.5インチ2Kモバイルディスプレイzg-125-2kpレビュー!

テレワークやゲームに大活躍!cocopar 12.5インチ2Kモバイルディスプレイzg-125-2kpレビュー!

新型コロナウイルスが大流行し、テレワークで仕事をする方も増えてきていますね。

会社とは環境が異なり、効率的な仕事スタイルを模索しているの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個人的に生産性アップには画面サイズが一つの鍵だと考えています。

ボクはテレワークのためというわけではないですが、PCを2画面にして記事更新の効率アップを図るとともに、ニンテンドースイッチをどこでもちょっとした大画面で楽しめるように、というねらいでモバイルディスプレイを購入しました。

そんなわけで今回はPC作業の効率アップやニンテンドースイッチ用のモニターとして使えるcocopar12.5インチ2Kモバイルディスプレイzg-125-2kp」をレビューします。

PCのウインドウを広く使いたい方、テレビが家族に使われてるけどゲームをもうちょっと大きな画面でプレイしたいという方はぜひご検討ください!

cocopar zg-125-2kpの外観と付属品

まずは「cocopar zg-125-2kp」の外観、サイズ感、実際に立ててみた感じなどをチェックしていきましょう。

「cocopar zg-125-2kp」の本体はスタンド兼用の保護カバーがセットされた状態で入っています。

裏がねじ止めされており、回して外すと本体のみで使用可能です。

cocopar zg-125-2kpの保護カバーは裏面がネジ留めされています

ネジが固かったのでラジオペンチでガッチリ掴んで回しました。

実際に立ててみました

スタンド兼用の保護カバーは2箇所に溝があり、角度を2段階に調節できます。

cocopar zg-125-2kpを急角度でセット

cocopar zg-125-2kpを通常角度でセット

緩やかな傾斜のパターンのモバイルディスプレイをSmart KeyboardをセットしたiPad Airと並べるとこんな感じです。

緩やかな傾斜のパターンのモバイルディスプレイをSmart KeyboardをセットしたiPad Airと並べてみました

モバイルディスプレイの方がちょっとだけ急角度かな?

基本的には緩やかな角度のスタイルで使用することが多いです。

動画を観るにも記事を書くにもゲームをするにもちょうど良い角度だと思います。

 

保護カバーを使用しない場合には本体左下の穴にペンなどを差し込んで立たせることも可能。

保護カバーを使用しない場合には本体左下の穴にペンなどを差し込んで立たせることも可能

タブレットスタンドなどを使ってもOK!

 

保護カバー込み818gで持ち運びやすい

サイズ感としては幅29cm x 高さ19cm、厚さは本体のみで1cm、カバー込みで1.5cm程度です。

また重さは本体のみで572g保護カバー込みで818gと比較的軽め。

cocopar zg-125-2kpは本体のみで572g

cocopar zg-125-2kpは保護カバー込みで818g

どこへ持ち運ぶにもコンパクトで軽い!

 

付属品のケーブル類が充実

cocopar zg-125-2kpの付属品

「cocopar zg−125−2kp」は接続用のケーブルなど付属品も充実しており、追加購入の必要なくすぐに使い始められます。

ただし、PCやニンテンドースイッチを充電しながら使うのであれば、より高出力のUSB-PDに対応した充電アダプタが別途必要です。

zg-125-2kpの付属品

  • HDMIケーブル(1m)
  • USB-Cケーブル(1m)
  • USB-A to Cケーブル(1m)
  • 充電アダプタ(5V/2.4A)

 

バリエーションに富んだ端子口で接続には困らない

映像・音声系の端子口は向かって右側面に集中しています。

一番上が電源供給用のUSB-Cポートでその下がイヤホンジャック。

続いてPCやニンテンドースイッチと接続するUSB-Cポート、mini DPポート、HDMIポートの順に並んでいます。

モバイルディスプレイの中にはHDMIミニのタイプのポートもある中、「cocopar zg−125−2kp」は通常サイズのHDMIなのでありがたいです。

cocopar zg-125-2kpの向かって右側面の端子口

なおmini DP用のケーブルは付属しませんのでご注意ください。

左側面はハブとして機能させるためのmicro USBポートの他、ディスプレイの輝度や音量を調整するためのメニュー・操作ボタンが並んでいます。

cocopar zg-125-2kpの向かって左側面の端子口

 

本体裏面にポート名が記載されているので分からなくなったら確認しましょう。

cocopar zg-125-2kpの本体裏面にポート名の記載があります

「PD」が電源供給用のUSB-Cポートです。

PCと接続するためのUSB-Cポートは「Type-C」と記載されているポートなので注意。

 

cocopar zg−125−2kpはUSB-Cケーブル1本でPCを2画面に。高解像度・ノングレアで見やすい

cocopar zg-125-2kpをPCとUSB-Cケーブル1本で接続して2画面に

PCのUSB-CポートがAlternateモードに対応していれば、付属のUSB-Cケーブルを使用してすぐに2画面で使用できます。

モバイルディスプレイへの電源供給はPCから行われるためPCのバッテリー消費が上がる点にご注意ください。

USB-Cポートが無いPCでもHDMIケーブルでも接続できますよ。

HDMIで接続するならモバイルディスプレイに電源供給が必要です。

 

ディスプレイは12.5インチで2560x1440(2K)の高解像度。

Windows 10では以下のようなパターンで解像度を選択できます。

cocopar zg-125-2kpは2560x1440(2K)の高解像度

動画やゲームも綺麗です!

画面はノングレア(非光沢)で蛍光灯の映り込みが少なく室内での作業に向いています。

輝度もデフォルトの状態で十分明るいです。

 

cocopar zg−125−2kpはUSB-PDアダプタ利用で充電しながら使える

付属の充電アダプタ5V/2.4Aなので、PCやニンテンドースイッチを充電しながらモバイルディスプレイを使用できるほどのパワーはありません。

Power Deliveryに対応した充電アダプタを別途用意すれば充電しながら使用可能です。

我が家ではXPS 13に約45Wで充電しながら使用できました。

XPS 13を約45Wで充電しながら使用できました

ニンテンドースイッチもずっと100%の状態で使えましたよ!

個人的には今メキメキと頭角をあわらしている『RAV Power』の充電アダプタがおすすめ。

ボクは小型性を重視したRP-PC112を使っています。

 

cocopar zg−125−2kpをニンテンドースイッチと接続するには電源供給必須

ニンテンドースイッチについてはモバイルディスプレイとUSB-Cケーブルで繋ぐだけでは使用できません。

別途モバイルディスプレイへの電源供給が必須で、モバイルディスプレイを電源アダプタと接続しないと画面に映りません

ニンテンドースイッチにはモバイルディスプレイに電源を供給する機能が無いのだと思います。

もちろん前述のようにUSB-PD対応のアダプタモバイルディスプレイに電源供給すれば、充電しながらニンテンドースイッチをプレイできますよ。

cocopar zg-125-2kpは電源アダプターを使えばニンテンドースイッチも楽しめます

 

cocopar zg−125−2kpレビューまとめ

「cocopar zg-125-2kp」は12.5インチ、保護カバー込みで818gと軽量なモバイルディスプレイです。

PCと接続して2画面で利用したり、ニンテンドースイッチなどのゲーム用モニターに使えます。

2560x1440(2K)の高解像度で非常に見やすくノングレア(非光沢)で蛍光灯の映り込みも軽減してくれるので室内利用に持ってこいの一品。

テレワークやゲーム用モニターにぜひご検討ください。

 

家の中でそんなに持ち運ばないなら、非光沢でもうちょっと画面サイズの大きい15.6インチのモバイルディスプレイもおすすめです。

この記事もおすすめ!

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 1

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 2

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 3

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 4

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 5

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 6

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

© 2020 sysnishi(しすにし)