おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット

【docomo】2台持ちはFOMAスマホ(docomo SIM)+Xiスマホ(MVNO SIM)がオススメ!

更新日:

これまでdocomoの2台持ちをオススメしてきましたが、最終的にdocomoのSIMを挿したFOMAスマホと、MVNOのSIMを挿したXiスマホの2台持ちが一番しっくりくることが分かりました。メリット、デメリットも含めてご紹介しようと思います。

筆者の持ち方

現在の私のスマホ2台持ちの構成は以下のようになっています。

■Nexus 5

  • MVNO SIM挿し(iijmio)
  • データ通信・メール端末として利用
  • カスタムROM(Slimkat)利用
  • カスタムカーネル(elementalX)利用

■Galaxy Nexus

  • docomo SIM挿し
  • 通話専用(FOMAによるデータ通信は行わない)
  • カスタムROM(Liquid Smooth)使用

スマホ2台持ち(docomo+MVNO)のメリット

大きなメリットは『電話帳の同期』です。私の場合、アドレス帳をGmailのアドレス帳により管理しているので、スマホ間の連携が非常にラクになってます。

気になるのは『バッテリーの持ち』でしょうか。通話用としてガラケーではなくスマホを使用すると、バッテリーの持ちが心配になるものですが、僕の場合、これも問題ありませんでした。

というのも、通話専用のスマホは3G通信をオフにしています。家に帰ってきたとき、Wi-Fi接続でGoogleアカウントの同期を行うようなイメージで、外では通信は基本的に行いません。

電話も全然かかってこないし、画面も特に見ることも無いので、3~4日は余裕で持つぐらいな感じです。

万が一、外で通話専用スマホで通信したいような場合も、Nexus 5のテザリングを使用すれば可能となります。

デメリット

デメリットといっても私の使用した感じでは特に見受けられませんが、強いていうならGalaxy Nexusには防水機能が無いというところでしょうか。まぁ、ここも防水対応のスマホを使用すれば良いだけの話かもしれませんが。

この記事もおすすめ!

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 1

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 2

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 3

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 4

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

5

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.