PC・モバイル・ガジェット

【Mi Band 3・4・5設定】ディスプレイ設定を自分好みにカスタマイズする方法

【Mi Band 3・4・5設定】ディスプレイ設定を自分好みにカスタマイズする方法

Mi Bandの通知設定で便利に使いこなすとともに、見た目も自分好みにするとより愛着がわくはずです。

この記事ではMi Bandのディスプレイ表示に関する設定方法についてご紹介します。

Mi Bandを使いこなすための設定をまとめているのでこちらもご確認ください!

設定まとめはこちら

【簡単設定】Mi Band 3・4・5の設定方法まとめ【Android・iPhone対応】
【簡単設定】Mi Band 3・4・5の設定方法まとめ【Android・iPhone対応】

こんにちは。Xiaomiのスマートバンド「Mi Band」シリーズがすっかりお気に入りのしすにし(@sysnishi)です。 今はMi Band 5を使用し、妻はMi Band 4を使用しています。 ...

続きを見る

Banggoodに29.99ドルクーポンあります!

Banggood 29.99ドルクーポン:BGM529

Mi Band 4はBanggoodに21.99ドルクーポンあります!

Banggood限定21.99ドルクーポン:BGM421

 

Mi Band 3・4・5のディスプレイ設定をMi Fitでカスタマイズする

Mi Fitでのディスプレイ設定カスタマイズはMi Band設定画面のメニューから行えます。

Mi Band設定画面で下にスクロールしてください。
Mi Bandのディスプレイのカスタマイズ

Mi Bandのディスプレイのカスタマイズ

 

Mi Band3・4・5それぞれで設定できる項目が異なります。

また、「バンド画面ロック」機能はMi Band 4以降ではバンド本体側から設定する形に変わっています。

Mi Band 5でのみ設定可能

  • ショートカット設定
  • ワークアウト設定
  • 世界時計

Mi Band 3でのみ設定可能

  • バンド画面ロック ※(4以降ではバンド本体で設定可能)

設定項目が異なるためそれぞれの機種でメニューの増減があることがわかると思います。

Mi Band 4と3のディスプレイ設定メニュー

Mi Band 4の場合のディスプレイ設定項目

Mi Band 4の場合のディスプレイ設定項目

Mi Band 3の場合のディスプレイ設定項目

Mi Band 3の場合のディスプレイ設定項目

 

手首を持ち上げて情報を表示・バンドの位置

手首を持ち上げて情報を表示」をオンにすると、時計を見る動作(手首をクイっ)をするだけで画面表示がオンになります。

終日または指定の時間にだけオンにすることもできます。

ボクは7:00~22:00の間オンにしていますがバッテリー消費が気になる方はオフにしてもいいかも。

反応速度」はMi Band 4以降で設定可能となっており、「標準」と「敏感」から選択可能です。

「敏感」のほうが画面表示までのスピードが若干早くなります。

「手首を持ち上げて情報を表示」設定

「手首を持ち上げて情報を表示」設定

 

手首を持ち上げて情報を表示」設定をオンにする場合、「バンドの位置」の設定も必要です。

左右どちらの手にバンドを着けているか設定しましょう。

バンドの位置設定

バンドの位置設定

 

ディスプレイ設定

ディスプレイ設定」は、Mi Bandを操作して使えるメニューを非表示にしたり、メニューの並び順を変更できます。

本当に使うことが無い機能があれば非表示にしてスッキリさせてもいいかもしれません。

ボクの場合「PAI」の機能(Mi Band 5で対応)と周期(Mi Band 5かつプロフィールの性別が女性の場合のみ対応)を非表示にして、「通知」にすぐアクセスできるように文字盤のすぐ下に「通知」メニューを持ってきています。

Mi Band 5のディスプレイ設定

Mi Band 5のディスプレイ設定

 

ナイトモード

ナイトモード」をオンにすると、指定した時間自動的に画面が暗めになってくれます。

時間は「日没後にオン」または自分で指定できます。

ボクは寝る前ぐらいの時間から朝まで(22:00~翌6:00まで)ナイトモードを有効にしています。
ナイトモードの設定

ナイトモードの時間設定

ナイトモードの時間設定

ナイトモードの時間設定

 

天気設定

天気設定」はMi Bandの天気表示の設定をカスタマイズできます。

都市は「自動的に位置情報を取得」をオンにしておけば自分のいる場所に合わせて都市を指定してくれます。

ボクも「自動的に位置情報を取得」をオンにしてますよ!
天気設定

天気設定

天気設定の詳細

天気設定の詳細

位置情報の自動取得オフ

位置情報の自動取得オフ

 

バンド画面ロック(Mi Band 3のみMi Fitから設定)

バンド画面ロック」をオンにすると、ディスプレイを上にスワイプしてロックを解除してからでないと画面表示が切り替えられないように設定できます。

この機能ははっきり言って邪魔でしかたありません。セキュリティが強化されるわけでもないので表示切替に余計な操作が追加で必要になるだけです。

バンド画面ロック」はオフにすることをおすすめします。

[Mi Fit]バンド画面ロック

バンド画面ロック状態

 

バンド画面ロックの設定はMi Band 3では「Mi Fit」アプリ内にメニューがありますが、Mi Band 4以降では「Mi Fit」アプリには存在せずMi Band本体から設定する形式になりました。

 

【Mi Band 5のみ】ショートカット設定

Mi Band 5ではバンド本体のホーム画面から左右にスワイプしたときに表示される機能を編集する機能が追加されました。

Mi Band 4では音楽の再生操作機能のみに固定されていたのでより使いやすくなった印象です。

ボクは左スワイプで「通知」、右スワイプで「天気」が表示されるように設定しています。

[Mi Band 5のみ]ショートカット設定

[Mi Band 5のみ]ショートカット設定

 

【Mi Band 5のみ】ワークアウト設定

Mi Band 5では選べるワークアウトの数が11個に増えました。

それが要因となっているかはわかりませんが、ワークアウトの表示数の増減が可能です。

ボクとしてはそもそもワークアウトの機能を全然使用しませんが特に表示を減らす必要性も感じていないのでデフォルトのままにしています。

[Mi Band 5のみ]ワークアウト設定

[Mi Band 5のみ]ワークアウト設定

 

【Mi Band 5のみ】世界時計

「世界時計」もMi Band 5で追加された機能です。

世界各国の時間を設定しておいて必要な時に確認することができます。

世界時計を表示する場合は「More」⇒「World clock」の順にタップする必要があり少し階層が深いのでよく使う場合には「ショートカット設定」から「世界時計」を追加すると良いでしょう。

[Mi Band 5のみ]世界時計設定

[Mi Band 5のみ]世界時計設定

 

Mi Band 3・4・5の時計文字盤設定をMi Band自身でカスタマイズする

Mi Fitでのディスプレイ設定以外に、Mi Band自身でカスタマイズできる箇所があります。

それは時計の文字盤の表示設定です。

 

Mi Band 4以降で時計の文字盤の表示設定をする場合は「More」⇒「Band display」の順にタップして移動可能です。

Mi Band 4以降での文字盤設定への移動

「More」をタップします

「More」をタップ

「Settings」をタップします

「Band display」をタップ

※↑はMi Band 5の画面です。Mi Band 4の場合画面が少々異なりますが項目名は同じです。

 

Mi Band 3の場合は「その他」メニューまで上にスワイプし、「画面」メニューまで右にスワイプしたあとディスプレイ下部を長押しします。

Mi Band 3での文字盤設定への移動

[Mi Band 3]「その他」メニューまで上にスワイプ

「その他」メニューまで上にスワイプします

[Mi Band 3]「画面」メニューまで右にスワイプしボタン長押し

「画面」メニューまで右にスワイプしディスプレイ下部を長押しします

 

Mi Band 3・4・5のいずれも文字盤3種類から選択することができます。

Mi Band 5では以下の3種類

  1. デジタル文字盤+1機能表示
  2. デジタル文字盤+2機能表示
  3. アナログ文字盤+2機能表示

Mi Band 5

Mi Band 5文字盤①

Mi Band 5文字盤①

Mi Band 5文字盤②

Mi Band 5文字盤②

Mi Band 5文字盤③

Mi Band 5文字盤③

 

Mi Band 4では以下の3種類

  1. 時刻とカラフルな歩数ゲージ
  2. ゴールド文字盤
  3. ブルー文字盤

Mi Band 4

Mi Band 4文字盤①

Mi Band 4文字盤①

Mi Band 4文字盤②

Mi Band 4文字盤②

Mi Band 4文字盤③

Mi Band 4文字盤③

 

Mi Band 3では以下の3種類

  1. 時刻表示普通サイズ
  2. 時刻表示小さめサイズ/歩数表示
  3. 時刻表示大きめ

Mi Band 3

[Mi Band 3]文字盤①

Mi Band 3文字盤①

[Mi Band 3]文字盤②

Mi Band 3文字盤②

[Mi Band 3]文字盤③

Mi Band 3文字盤③

 

気に入った文字盤表示の時にディスプレイ表示部にタッチすると決定できます。

またMi Band 5では歯車ボタンで表示させる機能をカスタマイズ可能。

表示されている機能をタップして切替し、長押し(2秒くらい)で決定です。

歯車ボタンをタップするとまず操作説明が表示されるのでチェックマークをタップ。

切り替えたい機能をタップすると別の機能に切り替え、長押しすると確定できます。

ディスプレイ設定の説明

ディスプレイ設定の説明

タップで切替・長押しで確定です

タップで切替・長押しで確定

 

【Mi Band 4以降】Mi Fitから個性的なフェイスデザインに変更

Mi Band 4以降ではMi FitアプリのMi Band設定メニュー内に「ストア」という項目が追加されています。

あらかじめ用意されてある個性的なフェイスデザインを選択し、「文字盤を同期」をタップすると同期開始です。

「ストア」をタップします

「ストア」をタップ

好きなデザインをタップします

好きなデザインをタップ

「文字盤を同期」をタップします

「文字盤を同期」をタップ

 

同期が完了するとMi Bandに「Synced successfully」と表示されたあとに文字盤が変わります。

文字盤同期完了

文字盤同期完了

文字盤変更完了

文字盤変更完了

 

Mi Fitのストアはシックなデザインからポップなデザインまで種類が豊富。

個人的には時刻表示の大き目なものが気に入ってます。

「ストア」で気に入ったフェイスデザインが見つからない方は次にご紹介するアプリを使用してさらにたくさんのデザインから好きな文字盤選びが可能です。

 

【Mi Band 4以降】WatchFace for Xiaomi Mi Band 4・5/AmazToolsでカスタムフェイスデザインを設定

Mi Band 4・5のフェイスデザインの実ファイルはxmlと画像ファイルで構成されているので、頑張れば自分でもカスタマイズ可能になっています。

かといって、誰でも簡単にできるレベルの操作ではありません。

しかし、サードパーティーのアプリを使用すれば簡単に変更することが可能です。

Androidなら「MiBand4 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 4」・「MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5」、iPhone なら「AmazTools」を使用すれば、プリセットで用意されているものより豊富な種類のフェイスデザインが手に入ります。

 

【Android】MiBand4・5 - WatchFace for Xiaomi Mi Bandでカスタムフェイスを設定

Android用のアプリはMi Bandの機種ごとに分かれており「MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5」または「MiBand4 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 4」を使います。

MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5

MiBand5 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 5

Rokitskiy.DEV無料posted withアプリーチ

MiBand4 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 4

MiBand4 - WatchFace for Xiaomi Mi Band 4

Rokitskiy.DEVposted withアプリーチ

 

 

アプリを起動するとアクセス許可を求められるので「許可」をタップします。

Android
許可をタップします

許可をタップ

 

好きなデザインをタップし「INSTALL」をタップすればデザインのダウンロードがあっという間に完了。

Mi Fitを起動して文字盤の同期をするよう案内されるので「OPEN MIFIT」をタップしてMi Fitを開きましょう。

Android
好きなデザインをタップします

好きなデザインをタップ

Android
「Install」をタップします

「Install」をタップ

Android

「OPEN MIFIT」をタップします

 

「ストア」メニュー内上部の「マネージャー」タブをタップするとローカルバンドディスプレイ(ダウンロードした文字盤)画面に移動でき、「もっと表示」タップですべてのローカルバンドディスプレイが表示されます。

Android
ローカルバンドディスプレイ

ローカルバンドディスプレイ

 

適用したい文字盤が見つかったらタップし「文字盤を同期」をタップすると同期が開始され、完了すると文字盤の適用完了です。

Android
「文字盤を同期」をタップします

「文字盤を同期」をタップ

Android
文字盤適用完了

文字盤適用完了

 

【iPhone】AmazToolsでカスタムフェイスを設定

iPhoneの場合には「AmazTools」を使用してカスタムフェイスを変更できます。

App StoreからAmazToolsをダウンロードしましょう。

AmazTools

AmazTools

Mattia Fochesato無料posted withアプリーチ

 

ダウンロード後「AmazTools」を起動するとBluetoothの使用許可を求められるので「OK」をタップし、「Welcome to AmazTools!」と表示されたら「Setup」→「Search device」の順にタップします。

iPhone
Bluetoothの使用許可は「OK」をタップします

「OK」をタップ

iPhone
「Setup」をタップします

「Setup」をタップ

iPhone
「Search device」をタップします

「Search device」をタップ

 

Mi FitでMi Bandと接続している場合には自分のバンドが表示されるのでタップ後「Continue」をタップするとすぐセットアップ完了のメッセージが表示されるので「Close」をタップで「AmazTools」の使用準備完了です。

iPhone
バンド名をタップします

バンド名をタップ

iPhone
「Continue」をタップします

「Continue」をタップ

iPhone
「Close」をタップします

「Close」をタップ

 

Browse」メニュー内で右上の時計のマークをタップし自分のMi Bandの機種をタップするとウォッチフェイスが一覧表示されるので好きなデザインをタップしてください。

iPhone
「バンドマーク」→自分の機種の順にタップします

「バンドマーク」→自分の機種の順にタップ

iPhone
好きなデザインをタップします

好きなデザインをタップ

 

Download」ボタンをタップするとダウンロードが開始され、完了すると「Install」に変わるのでタップし、「Ok」または「Ok, don't ask again」をタップします。

iPhone
「Download」をタップします

「Download」をタップ

iPhone
「Install」をタップします

「Install」をタップ

iPhone
「Ok」をタップします

「Ok」をタップ

 

インストール完了まで待機し、「Success」の表示がでたら適用完了です。

iPhone
インストール完了まで待機

インストール完了まで待機

iPhone
Successの表示が出たらインストール完了

Successの表示が出たらインストール完了

 

Browse」メニューではフィルタボタンでさまざまな条件で絞り込んだり、検索ボタンでキーワード検索が可能。

また、真ん中上部の「Home」をタップするとソート順をダウンロード数順に変更することができますよ。

色々自分のお気に入りのデザインを探してみてください!
iPhone
フィルタボタン、検索ボタンで絞り込んだりHomeからソート順を変更してみましょう

フィルタ、キーワード検索、ソート順変更が可能

 

AmazFacesなどからAmazToolにウォッチフェイスをインポートすることも可能です。

アプリを使用してもいいですが、Webサイトだと会員登録なしにブラウザのブックマークにお気に入りを保存しておけるのでおすすめ。

参考Last week TOP - Xiaomi Mi Band 5AmazFaces 参考Last week TOP - Xiaomi Mi Band 4AmazFaces

好みのウォッチフェイスをタップして「Download」をタップ。

カラーパターンがある場合はさらにどれにするかを選んでタップするとダウンロードできます。

iPhone
好きなデザインをタップします

好きなデザインをタップ

iPhone
「Download」をタップします

「Download」をタップ

iPhone
どのパターンか選んでタップします

どのパターンか選んでタップ

 

ファイルアプリから先ほどダウンロードしたファイルを長押しし「共有」→「その他」→「AmazToolsで開く」の順にタップ。

iPhone
「ファイル」アプリからファイルを長押しして「共有」をタップします

ファイルを長押しして「共有」をタップ

iPhone
「その他」をタップします

「その他」をタップ

iPhone
「AmazToolsで開く」をタップします

「AmazToolsで開く」をタップ

 

AmazToolsのウォッチフェイスインストール画面が表示されるので「Install!」をタップしてインストールを進めましょう!

iPhone
「Install!」をタップしてインストール

「Install!」をタップしてインストール

 

Mi Band本体でディスプレイに関する細かな設定を実施する

Mi Bandは新機種になるたびに本体でできる項目も少しずつ変化が。

新機種でしかできない機能もちょこちょこと登場していますよ。

【Mi Band 4以降】画面の点灯時間設定(Auto screen off/Screen timeout)

Auto Screen off/Screen TimeoutはMi Band 4のファームウェアのバージョンがあがり使えるようになりました。※1.0.7.04以上で対応

※Mi Band 5では「Auto screen off」、Mi Band 4では「Screen timeout」という項目名

もちろんMi Band 5では最初から使用可能で、画面が点灯してから消灯するまでの時間を5~10秒の間で変更できます(デフォルト5秒)。

「More」→「Settings」→「Auto screen off」(Mi Band 4の場合「Screen timeout」)の順にタップすると設定画面に移動完了です。

「More」をタップします

「More」をタップ

「Settings」をタップします

「Settings」をタップ

「Auto screen off」をタップします

「Auto screen off」をタップ

※Mi Band 4の場合は「Screen timeout」

 

画面の点灯時間の設定はDefault(5秒)のほか、6~10秒(1秒刻み)の中から選択可能となっています。

Screen timeoutはDefault(5秒)~10秒の間で選択可能です。

画面の点灯時間はDefault(5秒)~10秒の間で選択可能

 

バンド画面ロック(Mi Band 4以降は本体から設定)

Mi Band 4以降はバンド本体の操作でバンド画面ロックの設定をするように変わりました。

設定するとホーム画面で上にスワイプしてロック解除してからでしか操作できないようにする、誤動作を防止するための設定です。

「More」→「Settings」→「Lock screen」の順にタップすると設定画面にたどり着きます。

「More」をタップします

「More」をタップ

「Settings」をタップします

「Settings」をタップ

「Lock screen」をタップします

「Lock screen」をタップ

 

バンド画面ロックをオンにする場合は設定画面で「On」に設定すればOK。

「On」に設定

「On」に設定

 

バンド画面ロック設定をOnにするとホーム画面で上スワイプ以外の操作しようとすると以下の画面が表示され操作できないようになります。

ロック画面はホーム画面から操作したときに表示されるためホームの画面表示(デフォルトは時計)は問題なく確認できるので安心です。

バンド画面ロック状態

バンド画面ロック状態

 

【Mi Band 5のみ】ホーム画面の文字盤長押しでの設定画面移動の無効化

実はMi Band 5の場合は文字盤表示時にディスプレイを2秒ほど長押しすることでもバンドの文字盤設定画面へ移動可能です。

個人的にこの機能が誤動作することが多く、気付いたら文字盤設定画面になってたりします。

この機能は「More」→「Settings」→「Press and hold the watch face」の順にタップしオン・オフが制御可能。

「More」をタップします

「More」をタップ

「Settings」をタップします

「Settings」をタップ

「Press and hold the watch face」をタップします

「Press and hold the watch face」をタップ

 

トグルをタップするとこの機能についての説明が表示されるのでチェックマークをタップするとオンになり、文字盤を長押ししても何も起こらない状態になります。

トグルをタップします

トグルをタップ

チェックマークをタップします

チェックマークをタップ

オンになりました

オンになりました

 

Mi Band 3・4・5ディスプレイ設定まとめ

今回はMi Bandのディスプレイ設定についてご紹介しました。

AMOカラーLEDとなったMi Band 4以降ではより自由にディスプレイをカスタマイズできるので、自分好みに設定して楽しみましょう!

Mi Bandを使いこなすための設定をまとめているのでこちらもご確認ください!

設定まとめはこちら

【簡単設定】Mi Band 3・4・5の設定方法まとめ【Android・iPhone対応】
【簡単設定】Mi Band 3・4・5の設定方法まとめ【Android・iPhone対応】

こんにちは。Xiaomiのスマートバンド「Mi Band」シリーズがすっかりお気に入りのしすにし(@sysnishi)です。 今はMi Band 5を使用し、妻はMi Band 4を使用しています。 ...

続きを見る

Banggoodに29.99ドルクーポンあります!

Banggood 29.99ドルクーポン:BGM529

Mi Band 4はBanggoodに21.99ドルクーポンあります!

Banggood限定21.99ドルクーポン:BGM421

この記事もおすすめ!

Mi Band 5パッケージ 1

こんにちは、Mi BandシリーズをMi Band 3の時代から愛用しているしすにし(@sysnishi)です。 つい先日リーズナブルで生活を快適・便利にするスマートウォッチ「Mi Band』の新シリ ...

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 2

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 3

ついにXiaomiが日本に進出しましたね! 今回は日本進出と合わせAmazonでも販売を開始したコスパ最強スマホ『Mi Note 10』をご紹介します。 今「どのスマホがおすすめ?」って聞かれたら真っ ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 4

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 5

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 6

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

© 2020 sysnishi(しすにし)