おすすめのスマホ・PC・ガジェット情報を中心におとどけします

sysnishi(しすにし)

PC・モバイル・ガジェット

Oppo Reno A|DSDS・Felica対応コスパ最高のまさにいろいろ余裕のスマホ!

  1. HOME >

Oppo Reno A|DSDS・Felica対応コスパ最高のまさにいろいろ余裕のスマホ!

ついに日本に進出し、どんどん頭角を現しつつあるOppoから新作スマホ『Reno A』が発表されました。

元AKB48の指原莉乃さんをCMに起用するなどすごい気合いの入れようです。

そして実際のスペックもCPU『Snapdragon 710』の搭載するなど通常利用にちょうど良く、コスパに優れた素晴らしいスマホに仕上がっています。

特にDSDS+お財布ケータイを実現したい方にとっては数少ない選択肢です。

今回はOppoの放つ最高コスパ・DSDS+お財布ケータイ対応のスマホ『Reno A』についてご紹介します。

Amazonでさらに安くなってます!

 

Oppo Reno Aの主要スペック

まずは恒例の主要スペックからざっとご紹介。

OSAndroid 9.0(ColorOS 6)
CPUSnapdragon 710
メモリ6GB
ディスプレイ6.4インチ 19.5:9 Full HD+ 有機EL
カメラメイン:16MP+ 2MP 前面:25MP
内蔵ストレージ64/128GB
縦横サイズ158.4 x 75.4mm
厚さ7.8 mm
重量169.5g
カラバリブラック/ブルー
Wi-Fi11a/b/g/n/ac 2.4 & 5GHz
バッテリー容量3,600mAh
ロック解除顔認証/ディスプレイ指紋認証
ポートUSB Type-C (2.0)
防水IP67
Bluetooth5.0
NFC
DSDS対応
対応バンド3大キャリア対応
その他Felica搭載 イヤホンジャック有 Qi非対応

 

Oppo Reno Aの外観周りをチェック

主要スマホの中では比較的薄く軽いのがグッド!

主要スマホの中では比較的薄く軽いのがグッド!

Oppo Reno Aは縦横サイズ158.4 x 75.4mm、厚さ7.8mm。

縦横サイズは最近の主要なスマホとあまり変わらず標準的ですが厚さは比較的薄めで8mmを切っています

重量も169.5gと他の同サイズのスマホの中では軽いほうです。

薄く軽いのは素直に好印象を受けました。

 

水滴ノッチ+ディスプレイ指紋認証で画面全体を最大限活用

水滴ノッチ+ディスプレイ指紋認証で画面全体を最大限活用

Oppo Reno Aは水滴ノッチを採用しています。

これによりインカメラ周辺以外のほぼディスプレイ全体が使え、一つの完成系とも呼べる形です。

ポップアップやスライド式のタイプもありますが、故障のリスクが増えたり顔認証にタイムラグもでそうなので、ボクにとっては水滴ノッチが現時点で最も理想的かな。

Reno Aはディスプレイ指紋認証センサーを搭載

また、Reno Aはディスプレイ指紋認証センサーを搭載しています。

認証速度は物理的な指紋認証よりは劣る印象ですが、顔認証もあるのであまり気にはならないかもしれませんね。

 

デュアルレンズ構成の背面カメラと25MPのインカメラ

デュアルレンズ構成の背面カメラと25MPのインカメラ

Oppo Reno Aの背面カメラは現状一般的なデュアルレンズ構成

解像度は16MP+2MPとカメラ推しの他製品と比べると少々低めの印象を受けます。

一方水滴ノッチ部分にあるインカメラは25MPと高めの解像度です。

セルフィーの撮影もバリバリこなせるでしょう。

参考写真は指原さんのTwitterを見るといいかも。

 

Oppo Reno Aの性能面をチェック

DSDS+お財布ケータイ対応

DSDS+お財布ケータイ対応

Oppo Reno AはDSDSに対応していながらFelicaも搭載しお財布ケータイが使えます。

キャッシュレスが推奨される世の中になってきましたが、まさにそんな時代にふさわしいスマホではないでしょうか。

スマホ1つでなんとかなる日もあるかもですね!

 

IP67の防水・防塵性能で安心

IP67の防水・防塵性能で安心

Reno AはIP67防水・防塵性能。

規定上は『粉塵の侵入が完全に防護されている』・『定められた圧力、時間(水面下・15㎝〜1m、30分間)で水中に没しても水が浸入しない』ほどで、スマホの防水スペックとしては最高のものになっています。

バッテリー容量は十分、しかし急速充電規格には対応せず

Reno Aのバッテリーは3,600mAhと十分な容量を備えています。

ハードな使い方をしなければ1日持ってくれることでしょう。

ただし、急速充電の規格に対応していないところが残念。

20W、30Wの急速充電に対応するものが多いなか、ここについては非常に見劣りする部分です。

 

CPU・メモリは必要十分

Oppo Reno AのCPU・メモリは必要十分

Reno AはCPUに「Snapdragon 710」を搭載。Antutuスコアは150,000~170,000あたりです。

通常利用には問題のない性能となっています。

また、メモリも6GBと通常利用として十分な容量。

ゲームをハードにしない方にはちょうどいいスペックで、コスパの高い一品となりそうです。

 

Oppo Reno Aまとめ

今回は『Oppo Reno A|DSDS・Felica対応コスパ最高のまさにいろいろ余裕のスマホ!』についてご紹介しました。

DSDSに対応したスマホをお探しの方にとって非常に稀となるお財布ケータイに対応する製品になっています。

またスペックはハードにゲームをしない方には十分な性能で、非常にコスパに優れた一品

急速充電に非対応なところがこの製品の気になるところで、カメラも標準以上とは言えますが、カメラを重視する方は他の製品を探すことも検討すべきでしょう。

みなさまのスマホ選びのご参考になれば幸いです。

Amazonでさらに安くなってます!

この記事もおすすめ!

OnePlus 7T|トリプルレンズ、30W超急速充電対応背面デザインも一新された2019年ベストバイスマホ! 1

  2019年9月26日にOnePlusシリーズのニューモデル『OnePlus 7T』が発表されました。 OnePlus 7TはOnePlus 7からカメラやバッテリー周りなど順当に進化を遂 ...

Xiaomi Mi Note 10|異次元の108MPカメラ搭載・全キャリア対応のおすすめスマホ! 2

いろいろなスマホの登場が続き追いきれなくなるくらい豊作続きのスマホたち。 ハイコスパの素晴らしい端末を提供するXiaomiからも新機種が登場し、11/6の20時からGearBestで独占販売開始してい ...

OnePlus 7|コスパ最強を維持しつつ高性能カメラ・UFS3.0高速ストレージなどOnePlus 6Tから着実に進化したスマホ! 3

OnePlusから新たにOnePlus 7シリーズが発表されました。 本シリーズではじめてOnePlus 7(無印)とOnePlus 7 Proの2種類のモデルが出ています。 コスパ維持のOnePlu ...

Xiaomi Mi Mix 3 4

お手頃価格で素晴らしい性能のスマホを提供するXiaomiから新型スマホ『Mi Mix 3』が発表されました。 前作の「Xiaomi Mi Mix 2」に引き続き、かなりの高コスパでとても魅力的な製品と ...

Oneplus 6T レビュー|コスパ最強で爆速顔認証・高品質カメラ搭載のサクサクスマホ【ドコモDSDS対応】 5

長らく使用していたスマホ「ZenFone 3」から乗り換え候補の厳選を重ね、ついに新スマホへ乗り換えました。 乗り換え先はOPPO傘下のスマートフォンメーカーOnePlusの「OnePlus 6T」。 ...

【Mi Band 3レビュー】Xiaomiのコスパ最高・バッテリー持ち最高、そして超便利なスマートウォッチが届いたよ!【20ドル台で買える】 6

みなさんはスマートウォッチはお持ちですか?腕時計は人によって趣味が分かれそうなところですよね。 かくいうボクも、ズボラな体質ゆえ、腕時計もメンテナンスフリーなソーラー電波タイプの腕時計を愛用していまし ...

7

OnePlus 6や6T、Mi Mix3のように現時点で最新・最高のCPU「Snapdragon 845」を積んでいる超サクサクなスマホがありますが、もちろんCPUの性能が高ければ、それに応じて価格は ...

-PC・モバイル・ガジェット

Copyright© sysnishi(しすにし) , 2019 All Rights Reserved.