おトク情報、気になったことを発信します。

sysnishi

DIY

【簡単DIY】ド素人がディアウォールでキッチンの窓に棚を設置してみた!

更新日:

妻は家のレイアウト替えやリフォーム番組が大好きです。

こんなイメージにしたい!

なんて要望が妻から出ますが、なかなかしっくりくる既製品が無かったりするんですよね。

そうなってくると、やっぱりDIYでピッタリのものを作るしかありません。

DIYド素人のボクでもできるのか・・・?

と不安に思いつつも、ディアウォールを使えばとっても簡単にできてしまいました。

今回は、ディアウォールラブリコの棚受けを使ってキッチンの窓に棚をつけたので、みなさまにご紹介します。

そもそもディアウォールって何?

ディアウォールは、ホームセンターで売っている2x4(ツーバイフォー)材を使って簡単に棚などを作ることができるDIYアイテムです。

公式ディアウォール - 若井産業

ディアウォールを使えば、壁を傷つけずに柱を作ることができるので、部屋を傷つけずに自由に壁をレイアウトすることができますよ。

2x4材も分からないんだけど?

正直ボクもそのレベルでした。

『2x4』っていうのはそもそもサイズのことを言っていて、厚さ2インチ、幅4インチの木材のことを2x4材と言うみたいです。

ホームセンターでは『SPF』という樹種の2x4材がよく売られているようです。

ここでまたSPFとかいうよく分からない名称がでてきましたが、この『SPF』というのは、トウヒ、マツ、モミなどの常緑針葉樹の総称らしいです。

メモしとこ・・・

まずは準備!

こういう作業は準備が一番大切です。なんせモノを買ってきたら組み立てはあっという間にできてしまいますから。

寸法チェック

木材のサイズを決定するために、窓のところの寸法を測ります。

幅160cm、高さ50cm、奥行きは12cmぐらいでした。

特に奥行きは、2x4材のサイズ(4インチ=10.16cm)より大きいかだけは確認しておく必要があります。

木材のサイズ、部材の数を決定

窓の寸法が分かれば、次は用意する2x4材の長さと本数、そしてディアウォールの数を決定します。

気を付けたいこと

今回窓のところに設置するということで、以下のことには気を付けようと考えました。

※付けた後に『こうしたほうが良かった』ということも含めて書いています

ココに注意

  • 柱は両端と真ん中あたりに立てるので3本必要
  • 2x4の柱の厚さ(約4cm)を含めて横幅を計算
  • 真ん中の柱は窓の鍵に影響がないよう右にずらす
  • 棚の高さも窓の鍵に干渉しないように上にずらす
  • 窓の両端は1cmずつ短く計算する(横幅ギチギチで入らなかっても怖いし・・・)
  • ディアウォールを付けることによって、下から測った高さは1cm高くなる(棚の高さ計算に注意)
  • ディアウォールの公式HPには2x4材は『設置する場所の天井高さ-45mmの長さ』と書いてあるが、-40mmぐらいで用意したほうが良い

特に、ディアウォールの底面パーツで1cm底上げされるので、棚の高さがその分計算より1cm高くなってしまうところには注意が必要かなと思いました。

それも計算の一つに加えてやればいいですね。

横幅160cmになるように図を書きながら計算します

木とパーツを買ってくる

図を書いたらこれでどれぐらいの長さのものが何本で、ディアウォールなどのパーツ類が何個必要かわかりやすくなります。

  • 柱(2x4材)500mm-40mm=460mm x 3本
  • 棚板(2x4材)850mm x 1本
  • 棚板(2x4材)610mm x 1本
  • ディアウォール x 3個
  • ラブリコ棚受けダブル x1個
  • ラブリコ棚受けシングルx1個

ラブリコもディアウォールと同様に、2x4材用のパーツです。棚受けはディアウォールよりラブリコの方が良さそうだったのでラブリコを選択しました。

あとはメモをした通りに買ってくるだけです。

買ってきました。メモを適当に見ながら買ったことで、柱1本買い忘れてしまっています

ボクみたいにならないようにちゃんとメモを見ながら確実に買うようにしましょう・・・

さらに言うなら、ラブリコの棚受けシングルも1つでいいのに2つ買ってしまいました。1つ買えば棚板が取り付けられるように2個セットで入っている(親切!)ので気を付けましょう。

せっかくラブリコの棚受けを買いすぎているし、柱1本買い忘れているということで、柱と棚板61cmを追加で買ってきて右側の棚を2段(3段というべき?)にしてみました。

ディアウォール・ラブリコはAmazonで買おう!

今回、思い立ってすぐ欲しかったのでホームセンターで木と一緒に買いましたが、Amazonで買ったほうが絶対安いです。

それなりの量買うので、できるだけ安く抑えるためにも計画的にAmazonを利用しましょう。

 

いよいよ組み立て!

材料がそろったらあとは一気に組み立てです。

先にラブリコ棚受けシングルを棚板の端に取り付け。

 

次に、ラブリコ棚受けダブルで棚板同士を合体します。

 

棚受けに柱を通していきます。

 

最後にディアウォールを柱に取り付けて完成です。

 

後は窓のところにはめるだけです。

無事はまりました。(ホッ・・・)
いい感じじゃん!

妻からもお褒めの言葉をいただくことができました。

いかがでしたか?

今回は、「【簡単DIY】ド素人がディアウォールでキッチンの窓に棚を設置してみた!」についてご紹介しました。

ディアウォールを使えばいとも簡単に棚も作れてしまいますし、他にもいろんな物が作れますよ。

ぜひみなさまも挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

-DIY

Copyright© sysnishi , 2018 All Rights Reserved.